« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

ゴジュウカラ@高原 8/15・17

Sitta europaea amurensis [Wood Nuthatch]
8月15日と17日の画像からゴジュウカラです。
このエリアは結構ゴジュウカラがいるので、
運が悪くなければ出逢えます。
あとは良いシチュエーションに恵まれるかどうか。
上3枚は沢の向こう側なので距離はありましたが、
しっかり下向いて頸を上げてくれました。
ゴジュウカラはとっても可愛かったです。


ゴジュウカラゴジュウカラ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ゴジュウカラ@高原 8/15・17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

コサメビタキ若鳥@高原 8/15・17

Muscicapa dauurica [Asian Brown Flycatcher]
8月15日と17日の画像からコサメビタキの若鳥です。
3週間前は頭から背中にかけて幼羽が残り幼い感じでしたが、
パッと見は殆ど成鳥と変わらなくなりました。
雨覆や三列風切の白縁が成鳥よりはっきりしています。
過去に撮った秋口のコサメビタキを見てみると
殆どがその年生まれの若鳥達のようです。
コサメビタキはとっても可愛かったです。


コサメビタキ若鳥コサメビタキ若鳥 ※クリックで大きくなります

続きを読む "コサメビタキ若鳥@高原 8/15・17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

イカル成鳥と幼鳥@高原 8/17

Eophona personata [Japanese Grosbeak]
8月17日の画像からイカルです。
この高原、今年はイカルが多いようです。
成鳥は木の高い所にいる事が多いのですが、
茂みの隙間から探すと運良く見つけられました。
枯れた木の天辺で囀っていました。
幼鳥もすぐ下の繁った木の中にいました。
3週前の同じ場所の幼鳥はこちらです。
イカルはとっても可愛かったです。


イカル成鳥イカル成鳥 ※クリックで大きくなります

続きを読む "イカル成鳥と幼鳥@高原 8/17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

オオルリ幼鳥@高原 8/15・17

Cyanoptila cyanomelana [Blue-and-white Flycatcher]
8月15日と17日の画像からオオルリの幼鳥です。
幼鳥といっても体格はもうほとんど成鳥と同じ、
♂は色合いで幼鳥だと判りやすいですが、
♀は成鳥との識別が難しくなってきています。
でも動きはもっさりしていて幼鳥らしさが出ています。
♂も♀も尾羽を上下させる場面が多かったです。
オオルリはとっても可愛かったです。


オオルリ幼鳥♂オオルリ幼鳥♂ ※クリックで大きくなります

続きを読む "オオルリ幼鳥@高原 8/15・17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

メジロ@高原 8/17

Zosterops japonicus [Japanese White-eye]
8月17日の画像からメジロです。
このエリアではこの時期メジロも多いです。
外来種のソウシチョウが増える中で、
なんとなくメジロは少し減っている気がします。
このエリアではソウシチョウは過去に確認されてはいますが、
ソウシチョウの好きなチュウゴクザサの一斉枯死により
その後、個体数の増加はないようで、見た事がありません。
メジロはとっても可愛かったです。


メジロメジロ ※クリックで大きくなります

続きを読む "メジロ@高原 8/17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

ヒガラ@高原 8/15・17

Periparus ater [Coal Tit]
8月15日と17日の画像からヒガラです。
このエリアで一番数が多い鳥はこのヒガラでしょうか。
雨覆の2本の白線がヒガラの特徴です。
ただ、幼鳥は中雨覆先端の白い部分がまばらで、
2本線に見えないものも多いです。
ヤマガラの幼鳥が似て見える時がありますが、
この雨覆が見えれば識別しやすいですね。
ヒガラはとっても可愛かったです。


ヒガラヒガラ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヒガラ@高原 8/15・17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

キクイタダキ@高原 8/17

Regulus regulus [Goldcrest]
8月17日の画像からキクイタダキです。
杉林でヒガラを撮っていたら、遠くにキクイタダキの姿。
すぐに杉林の奥へ姿を消したので、光線が悪い証拠写真のみです。
ただ、この高原ではキクイタダキを見るのは初めて。
まだ渡りの時期には少し早いので、ここで繁殖していると思います。
ちなみに近畿ですが繁殖が確認されている南の方面ではありません。
キクイタダキはとっても可愛かったです。


キクイタダキキクイタダキ ※クリックで大きくなります

続きを読む "キクイタダキ@高原 8/17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

ヤマガラ@高原 8/15・17

Poecile varius [Varied Tit]
8月15日と17日の画像からヤマガラです。
このエリアでは杉林でも天然の広葉樹の林でも、
ヤマガラはまんべんなく見る事が出来ます。
あまり大きな群れを作らず、散らばっている感じです。
沢に降りて来たヤマガラは背景の人工物がちょっと残念、
餌捕りの練習か幼鳥が葉っぱをちぎって遊んでいました。
ヤマガラはとっても可愛かったです。


ヤマガラヤマガラ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤマガラ@高原 8/15・17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

ヤブサメ@高原 8/15

Urosphena squameiceps [Asian Stubtail]
8月15日の画像からヤブサメです。
この日最後に撮影しました。
林床をシダが一面覆う沢沿いの杉林です。
夕方、林を横断する登山道を歩いていると鳥が隠れる気配。
ミソサザイが多い場所ですが、隠れる際の地鳴きが違ったので、
離れて待っていると倒木の上に出て来たのはヤブサメでした。
暗くSS=1/20前後、羽繕いもしましたがブレブレでした。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤブサメ@高原 8/15"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

ゴジュウカラ@高原 7/28

Sitta europaea amurensis [Wood Nuthatch]
7月28日の画像からゴジュウカラです。
イカルやコサメビタキの場所にいたゴジュウカラです。
木の表面の隙間に蓄えていた木の実を取り出していました。
結構しっかり挟まっていたので、ちょっと苦労していました。
ゴジュウカラはとっても可愛かったです。


ゴジュウカラゴジュウカラ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ゴジュウカラ@高原 7/28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

アカゲラ♀@高原 7/28

Dendrocopos major [Great Spotted Woodpecker]
7月28日の画像からアカゲラです。
イカルやコサメビタキの場所へ行く手前です。
沢沿いの木にアカゲラの♀がいました。
アカゲラはとっても可愛かったです。


アカゲラ♀アカゲラ♀ ※クリックで大きくなります

続きを読む "アカゲラ♀@高原 7/28"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

ホシガラス@亜高山帯 8/3(2)

Nucifraga caryocatactes japonica [Spotted Nutcracker]
8月3日の画像からホシガラスの続きです。
今回は動きのあるものを、
ハイマツから飛び出す様子です。
曇り空の夕方なのであまりSS上がりませんでしたが、
結構近くで撮る事ができました。
ホシガラスはとっても可愛かったです。


ホシガラスホシガラス ※クリックで大きくなります

続きを読む "ホシガラス@亜高山帯 8/3(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

ホシガラス@亜高山帯 8/3(1)

Nucifraga caryocatactes japonica [Spotted Nutcracker]
8月3日の画像からホシガラスです。
ウソと同じ亜高山帯がなだらかに広がる場所です。
ホシガラスはカケスより少しだけ大きめ、鳴き声も似ています。
ハイマツの実が大好き、少し高い所に止まって実を探します。
実を見つけると飛んで行って、上手に実をもぎ取ります。
そして食べやすい安定した場所へ運びます。
ホシガラスはとっても可愛かったです。


ホシガラスホシガラス ※クリックで大きくなります

続きを読む "ホシガラス@亜高山帯 8/3(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

ウソ@亜高山帯 8/3

Pyrrhula pyrrhula griseiventris [Eurasian Bullfinch]
8月3日の画像からウソの♂です。
霊峰の亜高山帯がなだらかに広がる場所です。
営巣しているようで、ウソの番が定期的にやってきます。
2羽一緒に来ますが、♀はすぐ茂みへ入り撮影出来ません。
一方の♂は必ず見通しの良い場所に止まります。
♀が巣にいる間、周囲を見張っているようです。
嘴の食べかすが毎回違って見えるので、
どこかで採餌しているようです。
ウソはとっても可愛かったです。


ウソ♂ウソ♂ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ウソ@亜高山帯 8/3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »