« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

ハイイロチュウヒ♀@葦原 2/10

Circus cyaneus [Northern Harrier]
2月10日の画像からハイイロチュウヒの♀です。
このエリアには今シーズンは♂の成鳥はいないらしいです。
♀もこの日は近くを飛んでくれませんでした。
風が強くて寒かったのに、遠かったので湿気?と陽炎でぼやっとしてます。
ハイイロチュウヒはとっても可愛かったです。


ハイイロチュウヒ♀ハイイロチュウヒ♀ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ハイイロチュウヒ♀@葦原 2/10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

サカツラガン@川 2/16

Anser cygnoides [Swan Goose]
2月16日の画像からサカツラガンです。
サカツラガンは川岸の法面に14羽いました。
土手に生えている草の若葉を選んで食べているようでした
傾斜がきついので近づかないと足元まで良く見えないので、
サカツラガンに少しずつ近づいてみましたが、全く警戒心がありません。
一回り小振りで色が薄いのが若い個体のようです。
飛翔も撮れましたが、あいにく一番光線が悪い時でした。
サカツラガンはとっても可愛かったです。


サカツラガンサカツラガン ※クリックで大きくなります

続きを読む "サカツラガン@川 2/16"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

タカサゴモズ@農耕地 2/2(1)

Lanius schach [Long-tailed Shrike]
2月2日の画像からタカサゴモズです。
タカサゴモズはとっても綺麗なモズです。
農耕地とその周囲、400m×200m位の範囲が縄張りのようです。
見張り場は決まっているようで、縄張りを巡回していました。
タカサゴモズが細い用水路をまっすぐ見通せる場所に止まった時、
すぐに水路に降りてカエルを捕まえました。
タカサゴモズはとっても可愛かったです。


タカサゴモズタカサゴモズ ※クリックで大きくなります

続きを読む "タカサゴモズ@農耕地 2/2(1)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

チュウヒ@葦原 2/10

Circus spilonotus [Eastern Marsh-Harrier]
2月10日の画像からチュウヒです。
葦原の中程のやや高い所をチュウヒが何度か飛びました。
前半5枚は♂残りは♀のように見えます。
チュウヒはとっても可愛かったです。


チュウヒチュウヒ ※クリックで大きくなります

続きを読む "チュウヒ@葦原 2/10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

オガワコマドリ@田園 1/20(1)

Luscinia svecica [Bluethroat]
1月20日の画像からオガワコマドリです。
オガワコマドリは田園地帯の一角にいました。
用水路沿いの葦の茂みと周囲の農耕地が縄張りです。
時々葦原から尾羽を立てて素早く歩いて出て来ます。
立ちポーズでも尾羽を上げ下げしていました。
オガワコマドリはとっても可愛かったです。


オガワコマドリオガワコマドリ ※クリックで大きくなります

続きを読む "オガワコマドリ@田園 1/20(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

サンカノゴイ@葦原 2/3(2)

Botaurus stellaris [Great Bittern]
2月3日の画像からサンカノゴイの続きです。
今回はサンカノゴイのユニークな動きのものを中心に。
フナを見つけて捕まえたら、運悪くビニールシートもくわえてしまいました。
口を開ければビニールは外れますが、フナも逃げてしまうので悪戦苦闘。
でもサンカノゴイは賢いです。最後は水の無い所まで強引に持って行き、
フナが水中に逃げないようにして、くわえ直して食べていました。
他に面白かったのは、時々興奮した時に毛を逆立てるのですが、
顔の周りの羽がライオンのたてがみのように見える事です。
また、人が近寄ったりすると、頸を上に伸ばして葦原そっくりに擬態します。
サンカノゴイはとっても可愛かったです。


サンカノゴイサンカノゴイ ※クリックで大きくなります

続きを読む "サンカノゴイ@葦原 2/3(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

マナヅル@田園 2/10

Grus vipio [White-naped Crane]
2月10日の画像からマナヅルです。
このマナヅルは2011年にロシアの保護区生まれで、昨年5月に放鳥されたそうで
とても人懐っこいので、近くに人の姿を見つけると寄って来ます。
マナヅルは田圃を歩き回って食べ物を探していました。
すぐ近くにやって来た時に食べ物探しの様子を見ていると、
1分程の間に2匹の小さなカエルを見つけて食べました。
マナヅルはとっても可愛かったです。


マナヅルマナヅル ※クリックで大きくなります

続きを読む "マナヅル@田園 2/10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

オオタカ幼鳥@葦原 2/10

Accipiter gentilis [Northern Goshawk]
2月10日の画像からオオタカの幼鳥です。
午前中は別の場所、午後この葦原へ。この葦原は久し振りです。
着いて最初に葦原から出て来たのがこのオオタカの幼鳥です。
一度木に止まり、すぐに飛び出し、獲物を探しているようでした。
少し飛んでまた葦原の中に降りました。
オオタカ幼鳥はとっても可愛かったです。


オオタカ幼鳥オオタカ幼鳥 ※クリックで大きくなります

続きを読む "オオタカ幼鳥@葦原 2/10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

コウライアイサ@川 2/11

Mergus squamatus [Scaly-sided Merganser]
2月11日の画像からコウライアイサの若鳥♂です。
前の週の夕暮れに見つけた場所の少し下流に居ました。
しかし鳥までが遠い場所で、そのうち陸に上がったりうたた寝したりで動きません。
日が傾きかけた頃にやっと動いてくれてましたが、光線の良く無い場所に。
距離は縮まりましたが、撮り始めてすぐにまた下流へ行ってしまいました。
一見♀に見えますが目の周りが黒く、♂の若鳥らしいとの事です。
コウライアイサはとっても可愛かったです。


コウライアイサ若鳥♂コウライアイサ若鳥♂ ※クリックで大きくなります

続きを読む "コウライアイサ@川 2/11"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

ワシカモメ@漁港 2/11

Larus glaucescens [Glaucous-winged Gull]
2月11日の画像からワシカモメです。
風が強くてカモメ達は岸壁の風の当たらない所に集まりあまり飛んでいません。
暫く探しているとワシカモメが沖の岸壁の方から飛んで来ました。
初めて見るので双眼鏡でじっくり見て撮影せずに見送ったら、
その後ワシカモメは1度しか現れず、チャンスは遠くを飛んだ1回のみでした。
翼や背中が薄いグレーで、翼の先が黒くなく、全体に白っぽい印象です。
最後の画像はオオセグロカモメで、翼がかなり濃いグレーです。
ワシカモメはとっても可愛かったです。


ワシカモメワシカモメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ワシカモメ@漁港 2/11"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

サンカノゴイ@葦原 2/3(1)

Botaurus stellaris [Great Bittern]
2月3日の画像からサンカノゴイです。
サンカノゴイを探しましたがなかなか見つかりませんでした。
日が傾きかけた頃に葦の中にやっとサンカノゴイの姿を見る事が出来ました。
そのうちだんだんと手前の水際へ出て来て、サンカノゴイが丸見えになりました
たくさん撮ったので続きを後日に。
サンカノゴイはとっても可愛かったです。


サンカノゴイサンカノゴイ ※クリックで大きくなります

続きを読む "サンカノゴイ@葦原 2/3(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

コウノトリ@葦原 2/3

Ciconia boyciana [Oriental Stork]
2月3日の画像からコウノトリです。
湖岸の葦原にコウノトリがいて、何度も近くにやって来ました。
画面に入り切らない程近くにやって来てくることもありました。
主にフナを捕らえていたようですが、ザリガニも食べていました。
若い個体のようですが、標識がないので大陸からの冬鳥かも知れません。
※豊岡での野外繁殖個体でも標識のないものが5羽いるようです。
コウノトリはとっても可愛かったです。


コウノトリコウノトリ ※クリックで大きくなります

続きを読む "コウノトリ@葦原 2/3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

オオモズ@湖岸 2/3

Lanius excubitor [Northern Shrike]
2月3日の画像からオオモズです。
ノスリがいたのでカメラを向けていると、上の枝にオオモズが止まりました。
背中向きでしたがこちらを向いてくれました。すぐに、飛び立ち少し離れた所へ。
もう一度飛んでから別の木に止まりましたが、またすぐに飛んで遠くへ行きました。
その後探しても見つからず、短い2チャンスでしたが撮れて良かったです。
このオオモズ顔に褐色味があり、お腹に波状の横縞があるので若い個体のようです。
オオモズはとっても可愛かったです。


オオモズオオモズ ※クリックで大きくなります

続きを読む "オオモズ@湖岸 2/3"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

ビロードキンクロ@湖 2/3

Melanitta fusca [White-winged Scoter]
2月3日の画像からビロードキンクロです。
成鳥の♂を見るのは今回が初めてです。ユニークな顔が見れました。
最初はかなり遠くに居ました。頭を背中におろし休んでいたりで動き無し。
暫くしたら動き出し、潜ったと思ったらなかなか出て来ず見失いました。
少し場所を変えたら、見つかりました。少し近くに来ましたが、遠かったです。
♀と思って撮っていた個体は、嘴に赤味があり♂の若鳥でした。
かなりトリミング(35mm換算4000mm位?)しているので画質は荒いです。
ビロードキンクロはとっても可愛かったです。


ビロードキンクロ♂ビロードキンクロ♂ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ビロードキンクロ@湖 2/3"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

ユリカモメ@池 1/19

Larus ridibundus [Black-headed Gull]
1月19日の画像からユリカモメです。
池にはユリカモメがたくさんいました。
嘴と脚が黄色っぽく、翼に褐色の部分があるのが幼鳥です。
やはり幼鳥はあどけない表情です。
ユリカモメはとっても可愛かったです。


ユリカモメ成鳥ユリカモメ成鳥 ※クリックで大きくなります

続きを読む "ユリカモメ@池 1/19"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »