« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

コガラ@朽木 11/28

11月28日の画像から。

エナガなどと一緒に群れで行動していたコガラです。
コガラは何羽かいたのですが、始終飛び回っていて、
留ったところをゆっくり撮る事はできませんでした。
赤松の下の画像はSSも上がらずいまいちでしたが、
ちょこちょこ動きまわるコガラは、とても可愛いかったです。


コガラコガラ

コガラコガラ

コガラコガラ

コガラコガラ

コガラコガラ

コガラコガラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

ゴジュウカラ@朽木 11/28

11月28日の画像から。

キバシリと同じようにエナガやコガラの群れと一緒に姿を現しました。
エナガやコガラは枝から枝へ飛び回っていましたが。
ゴジュウカラは木の幹を上から歩いて降りて来ました。
頭を下にして歩くゴジュウカラのお得意の行動です。
青い背中と白いお腹、脇から尾に掛けてほんのりオレンジと、
ゴジュウカラ独特の色合いは非常に綺麗で、とっても可愛かったです。
次回はもう少しくっきりと撮りたいです。


ゴジュウカラゴジュウカラ

ゴジュウカラゴジュウカラ

ゴジュウカラゴジュウカラ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

キバシリ@朽木 11/28

今日はお城のメンバーで朽木まで遠征して来ました。

朽木では大阪城公園で普通に見られる鳥を除くと
アオゲラ、アカゲラ、ビンズイ、コガラ、ゴジュウカラ、キバシリなどと
期待していた種類はまあまあ出たのですが、どれも撮影できるチャンスが少なく、
あまり満足いく出来のものが撮れませんでした。
キバシリは比叡山で見た時と同じように、エナガやコガラ、
ゴジュウカラなどカラの仲間と一緒に表れました。
設定したSSに対して、キバシリは動きが早く鳥ブレしてしまいました。
木の幹を走しるキバシリはとっても可愛かったです。


キバシリキバシリ

キバシリキバシリ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

ハクセキレイ若鳥@田圃 11/16

11月16日の画像から。

セキレイは子供の頃から好きな鳥ですが、その頃はキセキレイでした。
ハクセキレイは分布を拡げているのでどこでも見られるようになり、
場所によってはスズメよりも存在感がありますね。
タヒバリを探した田圃にもたくさんいて、
僕も撮ってよと言わんばかりに目の前に飛び出て来ました。
そんな時にまん丸なハクセキレイの若鳥がいたので撮りました。
ハクセキレイの若鳥です。成鳥も冬羽はグレーになりますが、
顔が黄味を帯びているので第1回冬羽ですね。


ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 首を縮めてまん丸になっています

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 羽をふくらまして更に丸く

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 ちょっと向きを変えて

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 伸び〜をしてリラックス

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 丸さがとれて普通に

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 ちょっと胸をはってポーズ

ハクセキレイ若鳥ハクセキレイ若鳥 尾羽を上げてセキレイらしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

ハシビロガモ@大阪城 11/7他

11月7日と10月30日の画像から。

北外堀にいたハシビロガモです。出しそびれていたものです。
10月30日には、頭がグリーンの成鳥♂と、
少しだけ♂らしくなっているエクリプスを撮りました。
その日は♀は近くに見当たらず、11月7日に撮りました。
成鳥♂は頭のグリーンと脇から腹に掛けての
オレンジがかったブラウンが鮮やかで綺麗です。
嘴がその名の通り広がった形で、水面に吸い付く様な感じです。


ハシビロガモ♂ハシビロガモ♂

ハシビロガモ♂ハシビロガモ♂

ハシビロガモ エクリプスハシビロガモ エクリプス

ハシビロガモ エクリプスハシビロガモ エクリプス

ハシビロガモ♀ハシビロガモ♀

ハシビロガモ♀ハシビロガモ♀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

タゲリ@干拓地 11/21

11月21日の画像から。

写りはいまいちですが、やっと出逢えたタゲリです。
広大な田圃に1羽のみでタゲリがいました。
遠くて最初逆光だったので、回り込んで行くとタゲリも少しずつ移動し。
距離が縮まらないまま、近くに飛んで来たカラスに驚かされて、
そばにいたケリと一緒に飛び立ちました。
遠かったのですがタゲリは可愛かったです。
16日に探したポイントにも、20羽を越える群れが来ているようなので、
また近いうちにチャレンジしたいと思います。


タゲリタゲリ

タゲリタゲリ

タゲリタゲリ

タゲリタゲリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

カシラダカ@宇治川 11/21他

11月17日と21日の画像からカシラダカです。

カシラダカは人の背より低いような草木の繁みや土手や地べたが好きで、
近い種類のホオジロとほとんど同じ場所にいます。
ホオジロの♂と番のように一緒に行動する個体もいました。
カシラダカの冬羽は雌雄ほとんど同じなのでこの時期の判別は難しいです。
またミヤマホオジロの♀もよく似ていますが、
カシラダカは胸に続く顎の線がハッキリとしています。
ミヤマホオジロは眉から後ろと喉まわり、胸の周囲が黄色っぽく、
カシラダカは逆三角の模様がはっきりしていて、まわりがくっきりと白いです。
良い画像は撮れませんでしたが、カシラダカはとっても可愛かったです。


カシラダカカシラダカ 名前通りに頭の冠羽をよく立てています

カシラダカカシラダカ 胸の模様が白いVネックのベストを着ているように見えます

カシラダカカシラダカ 撮りやすい場所にはなかなか留ってくれません

カシラダカカシラダカ ホオジロの♂と一緒に行動しています

カシラダカカシラダカ ホオジロの♂と番のように仲良くしていました


1〜2枚目のみ11月17日、他は11月21日に撮影しました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

コチョウゲンボウ@干拓地 11/23

今日、11月23日はまた干拓地に行って来ました。

友達のまーくんが誘ってくれたのでコチョウゲンボウを探しに行きました。
広大な田園を車で探し始めると1時間もしないうちにコチョウゲンボウの♀が見つかりました。
ぐるぐる廻っているうちに出そうな場所も判って来ましたが、今日は冬型の気圧配置で
猛烈な北風が吹き荒れており、見つけたコチョウゲンボウを撮ろうとカメラを構えても
レンズが風で煽られて焦点も定まらない状態で、なかなか思うように撮れませんでした。
コチョウゲンも強風を嫌って建物南面の屋根や窓の上に留ったりもしていました。
朝、先に着いたまーくんが見た♂のコチョウゲンボウは結局見つからず終い、
♀だけですが思っていたよりたくさん撮る事ができて楽しかったです。
コチョウゲンボウはお目めぱっちりで、とっても可愛かったです。


コチョウゲンボウ♀電線の上のコチョウゲンボウ♀

コチョウゲンボウ♀田圃に降りたコチョウゲンボウ♀

コチョウゲンボウ♀杭に留るコチョウゲンボウ♀

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ 足になにか掴んでいます

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ 飛んでいてもお目めぱっちり

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ 強風を嫌って 窓上で一休み

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ 屋根の上でも一休み

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ この電線は留りやすそう

コチョウゲンボウ♀コチョウゲンボウ♀ 風上に頭を向けて留っています


まーくんと分かれた後で河川敷に行きましたが、
少しだけホオジロが姿を現しましたが、オオジュリンは気配もない状態で
強風のため鳥が見える所にはほとんどいませんでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

ホオジロ♀@淀川 11/16

11月16日の画像から。

淀川河川敷のホオジロの続きで、今日は♀です。
ホオジロは人間の背よりも低い草の繁みや、土手などの開けた場所にいます。
人が近づいたりした時には、♂は警戒して鳴きしながら、
見通しの効く背の高い草や灌木の枝に留りますが、
♀はあまり動きまわったりせず、おっとりした感じに見えます。
♀のホオジロは♂より全体的に色合いが薄い感じで、
成鳥の♂では黒と白の顔の模様は、♀では褐色系で眉はクリーム色です。
この顔の模様の色合いがいろいろで、焦げ茶っぽいものは、
もしかしたら若鳥の♂かもしれません。
ちょこんと立ち止まったホオジロはとっても可愛かったです。


ホオジロ♀ホオジロ♀

ホオジロ♀ホオジロ♀

ホオジロ♀ホオジロ♀

ホオジロ♀ホオジロ♀

ホオジロ♀ホオジロ♀

ホオジロ♀ホオジロ♀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

チョウゲンボウ@干拓地 11/21

今日は仲良しメンバーで干拓地周辺へ行って来ました。

タゲリは1羽のみですが早々に出逢えましたが、遠くて映りはいまいちでした。
その後、河川敷で綺麗に撮れていなかったカシラダカが出るのを待ったり、
オオジュリンを狙ったりしていましたが、
撮りやすいホオジロとジョウビタキ以外は私はいいのが撮れませんでした。
今日は、今までほとんどしたことがない猛禽の飛びものにチャレンジ、
最初にノスリはあまりよく撮れませんでしたが、
次に出たトビでSSを何回か変えてみて練習し、
その後で撮ったのがこのチョウゲンボウです。
チョウゲンボウの可愛い顔が撮れて良かったです。


チョウゲンボウチョウゲンボウ

チョウゲンボウチョウゲンボウ

チョウゲンボウチョウゲンボウ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ホオジロ♂@淀川 11/16

11月16日の画像から。

その場所へ行けば必ず逢えるホオジロです。
1ヶ月近く前にも行きましたが、休日だったので人通りも多く、
一番良い場所辺りでラジコン飛行機が3機も飛ばされており、
ホオジロは良い場所には出て来ませんでした。
そうこうしているうちに夕方になってしまい、綺麗に撮れませんでした。
今回は平日で人も少なく、ホオジロの♂は見通しの良い所に出てくれたので、
季節感ある背景で可愛い姿を撮る事ができました。
とっても可愛いホオジロの♀はまた次回に…。


ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

ホオジロ♂ホオジロ♂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

キレンジャク@送電線 11/17

11月17日の画像から。
河川敷の高圧送電線に留ったキレンジャクです。

送電線の一番高い所に張られたアース線に、少し大きめの鳥が留りました。
最初はこちらに真っ正面を向いていたので、何の鳥かよくわからなかったぐらいの遠さです。
その後少し横を向いてくれて、独特の冠羽がよく見えたので何枚か撮っていると、
ツグミが飛んで来てキレンジャクの近く2m位の所に留りました。
ツグミは仲間がいるのかとでも思って飛んで来た様な感じでしたが、
キレンジャクが睨みを利かせるとツグミはすぐに退散しました。
キレンジャクは少ししてから、近くに降りることもなく、彼方へ飛んでいきました。
遠く、また短い時間でしたが、キレンジャクを見る事ができて良かったです。


キレンジャクキレンジャク 上下を若干カットしいますがほぼノートリミング

キレンジャクキレンジャク ピクセル等倍でトリミング(換算約2700mm相当)※

キレンジャクキレンジャク 近くに来たツグミを睨んでいます


※ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD +テレコン×2.0の400mmで撮影。
※フォーサーズなので35mm換算だと約5400mm位の画角になります。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

オオジュリン@宇治川 11/17

11月17日の画像から。

河川敷の葦原にいたオオジュリンです。
オオジュリンはたくさんいましたが、なかなかいい場所にでてきません。
ほとんど葦やススキの中を移動していて、ガサガサと音を立てていました。
繁った葦の中を覗くと、僅かなすきまから時折オオジュリンが見えました。
葦の上の方には時々出ていましたが、葦の高さが2m以上もあるので、
すぐ近くでないと姿が見えず、満足いく様な画像は撮れませんでした。
オオジュリンはとっても可愛かったです。


オオジュリンオオジュリン

オオジュリンオオジュリン

オオジュリンオオジュリン

オオジュリンオオジュリン

オオジュリンオオジュリン

オオジュリンオオジュリン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

ベニマシコ@宇治川 11/17

今日、11月17日は前日より更に淀川上流方面に行って来ました。

タゲリを探しましたが田圃にいたのはケリ。
しばらく探した後、場所を変えて宇治川の河川敷へ。
葦の背が高く、開けた所に鳥がなかなか出て来ません。
そんな中で僕はここだよと鳴いて教えてくれたのがこのベニマシコです。
紅色が見事でとても綺麗な成鳥の♂でした。
逆光だったので飛ばれる前に回り込んで、抜けている所から撮影できました。
紅色が薄く、全体の色合いが♀に近い若鳥の♂も撮る事ができました。
♀は一瞬見かけたのですが、撮影はできませんでした。
河川敷ではオオジュリンが多く、ベニマシコは確認できたのは3羽だけでした。
高圧鉄塔の送電線の一番高い所にキレンジャクが留っていました。
ベニマシコはとっても可愛かったです。


ベニマシコ成鳥♂ベニマシコ成鳥♂

ベニマシコ成鳥♂ベニマシコ成鳥♂

ベニマシコ若鳥♂ベニマシコ若鳥♂

ベニマシコ若鳥♂ベニマシコ若鳥♂

ベニマシコ若鳥♂ベニマシコ若鳥♂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

タヒバリ@田圃 11/16

今日、11月16日田圃で見つけたタヒバリです。

本当はタゲリを撮りたいと田圃に出掛けました。
でもそこにはスズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ムクドリしかいませんでした。
そこでタヒバリを探し始めると、いたのは普通のヒバリ、
しかし、歩き回っているうちにタヒバリを見つける事ができました。
タヒバリは6羽程の群れで、田圃や休耕田をうろうろしていました。
田圃の中には入れないのでちょっと遠かったですが、
タヒバリはとっても可愛かったです。


タヒバリタヒバリ オリーブがかったグレーで胸から下は白っぽく黒い縦縞がある

タヒバリタヒバリ スタイルはセキレイの仲間らしくスマート

タヒバリタヒバリ 刈り取られた稲の間から顔を出してきょろきょろ

タヒバリタヒバリ 何か見つけたようです

タヒバリタヒバリ 蜘蛛さんゲットです

タヒバリタヒバリ おいしいものはないかな〜

タヒバリタヒバリ 次はあの辺を探そっと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

コガモ@京都府立植物園

2年前の画像からコガモです。

2008年11月に京都府立植物園のあやめ池で撮りました。
池のほとりにそびえるフウ(タイワンフウ)の木が見事に紅葉していて
大勢の人が写真を撮っていました。
紅葉した葉が水面にたくさん浮くその池の端の方に、
小さいカモがいました。それがこのコガモのつがいです。
私が写真を撮りだすとまわりに居た人達も、
「可愛いカモですね〜」っと、つられて写真を撮っていました。
コガモはとっても可愛かったです。


コガモ♂(左) ♀(右)コガモ♂(左) ♀(右)

コガモ♀(左) ♂(右)コガモ♀(左) ♂(右)

コガモ♀(左) ♂(右)コガモ♀(左) ♂(右)

コガモ♂コガモ♂

コガモ♀コガモ♀

紅葉したフウ紅葉したフウ

紅葉したフウとあやめ池紅葉したフウとあやめ池


カメラは2009年4月まで使っていたオリンパスE-410、
レンズはED 40-150mm F4.0-5.6です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ユリカモメ@大阪城 11/7

11月7日の画像からユリカモメです。

朝9時過ぎ、梅林へ向かう途中で北へ飛ぶユリカモメを見つけ、
北外堀を望める場所へ戻ると、直前まで1羽もいなかったユリカモメが
どんどん集まりだしていました。
ユリカモメの群れのなかには幼鳥もいました。
成鳥は嘴や脚が赤く、尾羽は白一色ですが、
幼鳥の嘴や脚は黄色っぽく、羽には褐色の部分が所々にあり、
尾羽の先端側には黒っぽい帯があります。
ユリカモメは夏羽では黒い頭が、冬羽では白くなります。


ユリカモメの群れユリカモメの群れ

ユリカモメ成鳥ユリカモメ成鳥

ユリカモメ成鳥ユリカモメ成鳥成鳥

ユリカモメ成鳥ユリカモメ成鳥

ユリカモメ幼鳥(左) 成鳥(右)ユリカモメ幼鳥(左) 成鳥(右)

ユリカモメ幼鳥ユリカモメ幼鳥


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

マヒワ@大阪城 11/10(2)

11月10日の画像から。

マヒワの続きです。
芝生の中央に溜まった水たまりに、マヒワの群れが来ていました。
マヒワは木の実や、種子を好んで食べるので、水を良く飲む鳥のようです。
嘴のまわりに食べこぼしをいっぱいつけたマヒワが、
水たまりに何度もやって来ていました。
頭を芝生の中に突っ込むようにして、水を飲んでいました。
食べこぼしも綺麗になっていました。
マヒワはとっても可愛かったです。


マヒワ若鳥♀マヒワ若鳥♀

マヒワ若鳥♀マヒワ若鳥♀

マヒワ成鳥♀(左)成鳥♂(右)マヒワ成鳥♀(左)成鳥♂(右)

マヒワ若鳥♂マヒワ若鳥♂

マヒワ成鳥♂マヒワ成鳥♂

マヒワ成鳥♂マヒワ成鳥♂

マヒワ成鳥♀(中央から左3羽)成鳥♂(右奥2羽)マヒワ成鳥♀(中央から左3羽)成鳥♂(右奥2羽)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

マヒワ@大阪城 11/10(1)

昨日、11月10日の画像から。

クロジを待ち構えていた時に表れたマヒワです。
水がある場所に、マヒワの小さな群れがやって来ました。
水が飲みたいようでしたが、ヒヨドリに追われたり
人が通りかかったりで、結局マヒワは水が飲めず終いでした。
2羽が暫く残っていたので、少し近づいて撮りました。
最後の2枚は、夕方別の場所で30羽程のマヒワの群れが飛んでる様子です。
大きく旋回している時は、あまり翼を開いておらず、魚みたいに見えます。
可愛いマヒワの続きをまた明日にでも…。


マヒワマヒワ♂(右の個体の方がやや若いように見える)

マヒワマヒワ♂ (一枚目で左の個体)

マヒワマヒワ♂(一枚目で左の個体)

マヒワマヒワ (一枚目で右の個体)

マヒワ飛ぶマヒワの群れ 急ターン中

マヒワ飛ぶマヒワの群れ 翼が開いていないと魚みたいに見えます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

アオジ♀@大阪城 11/7

11月7日の画像からアオジです。

アオジには最近何度も出逢っていますが、
見通しの悪い所でちょこちょこと移動するので、
なかなかバッチリとは撮影できていませんでした。
この日はアオジの♀が見通しの良い場所に一瞬留ってくれたので、
少し葉が被っていますが、全身を捉える事ができました。
このアオジの♀ですが、普通より目が大きいような感じで、
お目めぱっちりでとっても可愛かったです。


アオジ♀アオジ♀

アオジ♀アオジ♀

アオジ♀アオジ♀


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

ノビタキ@大阪城 11/7他

11月7日、他の画像からノビタキです。

大阪城ではノビタキは9月末から確認されていますが、
よっぽど気に入ったのか、まだまだ滞在中です。
昨日11月7日に撮影した♀のノビタキは、
同じ個体がずっとそのままいついているように思います。 ※脚注参照
10月20日に撮影した時は、冬羽に換羽中で、頬と尾のまわりがオレンジに
なっていますがまだ全体に黒っぽく、大雨覆の白い羽が残っていました。
今ではすっかりオレンジ系の鮮やかな冬羽になっています。
ノビタキはとっても可愛いかったです。


ノビタキ♀ノビタキ♀ 11月7日

ノビタキ♀ノビタキ♀ 11月7日

ノビタキ♀ノビタキ♀ 10月23日

ノビタキ♀ノビタキ♀ 10月20日

ノビタキ♂ノビタキ♂ 10月20日

※♀は2羽以上同じ場所に居たので、 掲載の♀が同じ個体という事ではありません。
11月からカメラがオリンパスのE-620からE-5になり。
ピントが合っていれば画像はだいぶ鮮明になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

ルリビタキ♀@大阪城 11/7

今日、11月7日は大阪城公園へ行きました。

ルリビタキが成鳥♂、若♂、♀と3羽いました。
大阪城ではルリビタキは2週間前に確認されていますが、
その後は出ず久しぶりの登場です。
成鳥の♂は一瞬だけ姿を現したのですが撮影できず、
若い♂も同様で撮影したものの証拠写真程度の出来でした。
♀はジョウビタキに追われたりもしましたが、撮影のチャンスは何回かありました。
同じ幹に何度も留ったり、地面に降りて食べ物探しをしていました。
ルリビタキの♀はとっても可愛いかったです。


ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

ルリビタキ♀ルリビタキ♀

キビタキ♀とノビタキ♀は今日も大阪城公園にいました。
ここで越冬するつもりでしょうか…。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

シメ@大阪城 11/3

11月3日の画像から。

ムギマキの成鳥♂を撮った場所にシメの♂がいました。
かなり高いところでしかも逆光でしたが、
明るい所だったので思ったよりは綺麗に撮れました。
シメはサーモンピンクがかった淡い独特の色合いと、
きめ細かい感じの羽が綺麗です。


シメ♂シメ♂

シメ♂シメ♂

シメ♂シメ♂

シメ♂シメ♂

シメ♂シメ♂

シメ♂シメ♂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

マヒワ@大阪城 11/3

11月3日の画像から。

西の丸庭園に、20羽程のマヒワの群れが来ました。
マヒワは嘴に食べこぼしをいっぱい付けながら、木の実を食べていました。
頭から胸、お腹まで黄色い♂の成鳥、胸に縦縞のある♀または若鳥、
全体に黄味が少ない♀が仲良く実をついばんでいました。
マヒワはとっても可愛かったです。


マヒワマヒワ♂

マヒワマヒワ♂

マヒワマヒワ♂

マヒワマヒワ♀または若鳥

マヒワマヒワ♀または若鳥

マヒワマヒワ♀

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ムギマキ@大阪城 11/3

今日、11月3日は大阪城へ行って来ました。

今日は大阪城はムギマキがたくさんいました。
やっとどうにかまともにムギマキを撮影する事ができました。
頭から背中が黒っぽく胸がオレンジが濃い成鳥の♂、
頭から背中が褐色で胸のオレンジがやや薄い若鳥、
そして更に全体の色合いがうすいものがいました。
キビタキに似ていますが、全体的に柔らかい印象で、
ムギマキはとっても可愛いかったです。


ムギマキ成鳥♂ムギマキ成鳥♂

ムギマキ成鳥♂ムギマキ成鳥♂

ムギマキ成鳥♂ムギマキ成鳥♂

ムギマキ成鳥♂ムギマキ成鳥♂

ムギマキムギマキ

ムギマキムギマキ

ムギマキムギマキ

ムギマキムギマキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オリンパスE-5

2010年11月3日からオリンパスE-5を導入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

キンクロハジロ@大阪城 10/30

10月30日の画像から。

北外堀にいたキンクロハジロです。
♂は胸から上と背と尾のまわりが黒、お腹と脇が白っぽいグレーで
♀は同じ塗り分けですが全体が褐色系になります。
♂♀共に後ろに伸びた冠羽が可愛いです。
♀がお腹の羽をつくろいながら、くるくるまわっていました。


キンクロハジロ♂キンクロハジロ♂ モノトーンの中で顔は紫色の光沢を持つ


キンクロハジロ♂キンクロハジロ♂ 目の虹彩は黄色

キンクロハジロ♂キンクロハジロ♀(左)♂(右) ウォームグレーとクールグレーの色違い

キンクロハジロ♀キンクロハジロ♀ ♂色合いが暖色家なので柔らかい印象

キンクロハジロ♀キンクロハジロ♀ お腹を横にして羽繕い

キンクロハジロ♀キンクロハジロ♀ 脚を器用に使っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

ホシハジロ@大阪城 10/30

10月30日の画像から。

北外堀にいたホシハジロです。
ホシハジロはハジロと名の付く仲間の中では、
色合いがスッキリとしてとっても綺麗な鳥です。
♂は胸と尾のまわりが黒、羽が白っぽいグレーのモノトーンに対して、
頸から上がクリムゾンレッドに近い赤褐色で、目の虹彩も赤く印象的です。
♀は全体に褐色系で眼も黒褐色ですが、背中と腹が明るく褐色の混ざったグレーで、
♂ほどではないもののコントラストある塗り分けで、
いろいろなカモの中に居ても見つけやすいと思います。


ホシハジロ♂ホシハジロ♂ モノトーンの中に少し紫っぽい赤褐色が印象的


ホシハジロ♂ホシハジロ♂ 目の虹彩は真っ赤

ホシハジロ♂ホシハジロ♂ 尾羽は広がるとギザギザに尖った感じ

ホシハジロ♀ホシハジロ♀ ♂とは違い柔らかい印象の尾羽

ホシハジロ♀ホシハジロ♀ 頬の部分が白っぽく優しい表情

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »