« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

コマドリ@大阪城 10/31

今日、10月31日も大阪城公園に行きました。

待望のコマドリ♂を撮影できました。
この秋シーズンは大阪城では一週間程前にコマドリが観察されましたが、
その後は、姿を現さずで皆が待っていました。
コマドリが休みの日に出てくれて良かったです。
昨日ベテランさんが、台風の後はいろんな鳥が出る事があると言われてた通りに。
天気予報では午前中は雨は降らない筈だったのに、
10時台から降り出す天気でちょっと暗かったです。
このコマドリは♂なので、胸の緋色とグレーの境目がはっきりしています。
コマドリは結構お目めぱっちりで、可愛かったです。


コマドリ♂コマドリ♂

コマドリ♂コマドリ♂

コマドリ♂コマドリ♂

コマドリ♂コマドリ♂

コマドリ♂コマドリ♂

コマドリ♂コマドリ♂

雨が本降りになって来たので、2時近くに引き上げましたが、
家に帰ると新兵器が届いてました。
昨日届いていたら良かったのに…。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

ヒドリガモ@大阪城 10/30

今日、10月30日は大阪城公園に行きました。

北外堀にいたヒドリガモです。
つがいの前を別のつがいが通りかかると、横切られた方が怒ってアピール。
けれども横切った方に反撃されて、思わず逃げていました。
台風の影響はあまり無かったものの、天候はいまいち。
朝早く目が覚めたのに、朝寒かったので暖房を入れたら。
いつの間にかうたた寝してしまって、到着が昼近くになってしまいました。
ある程度、鳥の種類は出ているらしかったのですが、
今日はバッチリ撮れたものがほとんどありません。


ヒドリガモヒドリガモ

ヒドリガモヒドリガモ

ヒドリガモヒドリガモ

ヒドリガモヒドリガモ

ヒドリガモヒドリガモ

ヒドリガモヒドリガモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ヤブサメ@大阪城 10/24

10月24日の画像から。

大好きな、とっても可愛いヤブサメです。
前日もヤブサメを撮りましたが、夕方であまり綺麗に撮れませんでした。
24日はムギマキは見つからず、ミヤマホオジロを撮った後に
まだヤブサメいるかもしれないと思い、その場所へ行きました。
人通りの多い所でしたが、可愛いヤブサメがまだいてくれました。
こちらを全然気にしていないので、至近距離から200mmで狙いました。
ヤブサメはちっちゃくて、ちょこちょこしてて、とっても可愛いです。


ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

キビタキ♂@大阪城 10/23他

10月23日の画像から。

急に寒くなり、キビタキ達もほとんど旅立ったと思いますが、
この日はまだ梅林にたくさんいたキビタキがいました。
♀や若鳥が多く、成鳥の♂は1羽のみでした。
後ろ2枚は10月17日に西の丸庭園で撮ったものです。
コサメビタキに追いかけられたりもするキビタキの♂ですが、
梅林にいたこのキビタキ♂は、若や♀を追いかけて、
自分の縄張りに入れないように飛び回っていました。


キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

キビタキ♀@大阪城 10/20

10月20日の画像から。

梅林にたくさんいたキビタキの中から成鳥の♀です。
光線具合によってより茶色く見えたり、
緑が買って見えたりする結構微妙な色合いです。
後ろから見ると背中が黄色っぽく、尾が茶色いのが特徴です。


キビタキ♀キビタキ♀

キビタキ♀キビタキ♀ キビタキらしいポーズ

キビタキ♀キビタキ♀

キビタキ♀キビタキ♀ コルリやノゴマみたいなポーズ

キビタキ♀キビタキ♀

キビタキ♀キビタキ♀

キビタキ♀キビタキ♀

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

キビタキ若@大阪城 10/20

10月20日の画像から。

梅林にたくさんいたキビタキの中から若鳥です。
貫禄のあるキビタキの成鳥の♀は全体に茶色がかっているのに対して、
キビタキの若鳥は頭から背中の赤みが少なくグレーっぽく見えます。
大雨覆と中雨覆の先端が白っぽく、
胸に鱗状の模様が見えるのが幼鳥の名残ですね。


キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

キビタキ若キビタキ若

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

エナガ@大阪城 10/20

10月20日の画像から。

大阪城のお馴染みさんのエナガです。
エナガとシジュウカラの群れがすぐ近くにやってきました。
シジュウカラもエナガもちょこちょこ動き回り、
よい場所でじっとしてくれませんでしたが、
一際体が大きくてまんまるな、群れのボスと思われるエナガは
周囲を警戒しながらも、飛び回らず落ち着いた動きだったので、
そのエナガを狙って撮りました。
エナガはとっても可愛いです。


エナガエナガ 群れの中で一番大く、ボスと思われる

エナガエナガ 手前の枝が邪魔ですが、梅の赤い葉の中で

エナガエナガ 群れの中では一番上の方にいました

エナガエナガ 上の方を伺っています

エナガエナガ 横から見ると体がまんまるです

エナガエナガ こちらはちょこちょこ動き回っていた子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ミヤマホオジロ@大阪城 10/24

今日、10月24日も大阪城公園へ行きました。

とてもラッキーなことにミヤマホオジロに出逢えました。
ムギマキを撮影したくて、昨日出た場所に行きました。
8時頃には、既に多くの人がスタンバイ状態。
ムギマキがどこかにいないか、周囲をうろうろ探していると、
チッチッと鳴きながらムギマキ待ちの裏に入って来たのが、このミヤマホオジロです。
通路に舞い降りたかと思うとすぐにまた飛び、通路に3回降りた後で、
柵の杭の上に10秒程留ってくれたので、どうにか撮影する事ができました。
ミヤマホオジロはイエロー部分が鮮やかで、とっても綺麗でした。


ミヤマホオジロミヤマホオジロ 視線の先は葉っぱの裏のイモムシ?

ミヤマホオジロミヤマホオジロ 邪魔な草だとおもったらくわえていました

ミヤマホオジロミヤマホオジロ 何度も通路に舞い降りました


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ヤブサメ@大阪城 10/23

今日、10月23日も大阪城公園へ行きました。

夕方16:30頃に撮影した大好きなヤブサメです。
ヤブサメは小さくてちょこちょこして、暗い所が好きで、
更に夕方でしたが、なんとか撮影できました。
ヤブサメがお尻をつんと上げて、
ちょこまか地面を歩く姿はとても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ムギマキは朝も夕も出た時に他の場所に行っており、
残念ながらタイミングが合わず撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

メボソムシクイ@大阪城 10/20

10月20日の大阪城公園の続きです。

可愛いメボソムシクイです。
秋になってから綺麗に撮れていなかったのですが
この日は何度も至近距離で撮る事ができました。
このメボソムシクイはあまりにも近くにくるので、
こっちが後ずさりするような場面も。
低い梅の木の中を、虫を探しなら行ったり来たりしていました。


メボソムシクイメボソムシクイ 2m足らずの場所で

メボソムシクイメボソムシクイ あっち向いてこっち向いて

メボソムシクイメボソムシクイ イモムシどこかな〜

メボソムシクイメボソムシクイ こっちかな?

メボソムシクイメボソムシクイ 下かな?

メボソムシクイメボソムシクイ よしあっちへ行ってみよう

メボソムシクイメボソムシクイ 大きなイモムシGET

メボソムシクイメボソムシクイ 食べ終わって「おいしかったぜ〜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ジョウビタキ@大阪城 10/20

10月20日の大阪城公園の続きです。

梅林にいたジョウビタキです。♂♀1羽ずついました。
基本的にフレンドリーなジョウビタキですが、
キビタキの♀の縄張り意識が強くて、度々追いかけられて、
なかなか良い場所には留りませんでした。
特に♂は少ししか顔を見せてくれませんでしたが、
一度ファインダーに入りきれない位近くに留りました。


ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♂ジョウビタキ♂

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ビンズイ@大阪城 10/20

今日10月20日は、大阪城公園に行きました

夕方帰り際に撮れたのがこのビンズイです。
今日は、ムギマキに僅かな期待をして、一番出そうな場所で1日ねばってました。
キビタキの♀や若は多くいましたが、ムギマキは見れませんでした。
薄暗くなったので最後に奥から一周して帰ろうとした時、
西から飛んで来た鳥がいたので、よくみるとビンズイでした。
ビンズイは緑色っぽい背中と、白いお腹、胸には黒い縦縞があり、
そのコントラストが夕暮れ時にも鮮やかに感じました。
すぐにまた東の方へ飛んで行ってしまいましたが、
可愛いビンズイが撮影できてとてもラッキーでした。


ビンズイビンズイ

ビンズイビンズイ

ビンズイビンズイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

ヒバリ@淀川 10/10

またまた、10月10日の続きです。

コスノビを撮った後で淀川の河川敷にいたヒバリです。
ヒバリは驚かさないようすれば結構近くまで寄れます。
この日撮影したヒバリ2羽ともに、かなり近づけました。
写真を見れば判りますが、私を気にしているのではなく、
同じヒバリのライバル?を気にしています。


ヒバリ♂ヒバリ♂ 他のヒバリの方を見ています

ヒバリ♂ヒバリ♂ かなり気にしています

ヒバリ♂ヒバリ♂ 威嚇する様な感じで鳴いています

ヒバリ♂ヒバリ♂ この♂は後ろから見るとかなり黒っぽい

ヒバリ♀ヒバリ♀ なんか気にしています

ヒバリ♀ヒバリ♀ というものの伸び〜で一瞬リラックス(可愛い)

ヒバリ♀ヒバリ♀ でもやっぱり伏せのポーズでやりすごし

ヒバリ♀ヒバリ♀ 遠のいたのを確認して一安心

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ノゴマ@大阪城 10/17

今日、10月17日は大阪城公園へ行きました。

一日の大半をノゴマで過ごしました。
春シーズンはタイミングが悪くノゴマに出逢えませんでしたが、
今日は長い時間見て撮る事ができて良かったです。
午後は抜けた所でじっとしている事が多く、
日陰の中ですが撮りやすかったです。
また夕方には、喉の部分の赤色が薄い♀(もしくは若?)のノゴマも
公園内の別の場所でどうにか撮る事ができました。
ノゴマはとっても可愛かったです。


ノゴマ♂ノゴマ♂

ノゴマ♂ノゴマ♂

ノゴマ♂ノゴマ♂

ノゴマ♂ノゴマ♂

ノゴマ♂ノゴマ♂ 

ノゴマ♂ノゴマ♂

ノゴマ♀(もしくは若?)ノゴマ♀(もしくは若?) 目先は黒くなく、お腹も白っぽい

ノゴマ♀(もしくは若?)ノゴマ♀(もしくは若?) 喉がうっすら赤味を帯びています

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ノビタキ@田圃、他 10/10

今日は仕事だったので、10月10日の画像から。

先日のコスノビを撮った日の、コスノビでないノビタキです。
コスモスの背景では遠くからしか撮影できませんでしたが、
クワイの葉っぱや柵の上のノビタキは近くから撮れました。
午後曇に覆われて暗くなった時にコスモス畑を離れて
近くの淀川河川敷に行きましたが、僅かながらノビタキがいました。
河川敷のノビタキは警戒心が強く、あまり近寄れませんでした。


ノビタキノビタキ 留っているのはクワイの葉です

ノビタキノビタキ 葉っぱに器用に留っています

ノビタキノビタキ 何かが気になったのか向きをかえました

ノビタキノビタキ この柵は留りやすそうですね

ノビタキノビタキ 河川敷のススキに留っています

ノビタキノビタキ 人が少ない所のためか警戒心が強かったです

今日はお城へ行きたかったなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

コサメビタキ@大阪城 10/11

10月11日の大阪城公園の続きです。

この日はキビタキやエゾビタキが多く、コサメビタキは少なかったです。
夕方16時過ぎに、ツツドリのいる場所へ向かう途中で撮影しました。
コサメビタキはお目めぱっちりで、とっても可愛いです。


コサメビタキコサメビタキ

コサメビタキコサメビタキ

コサメビタキコサメビタキ

コサメビタキコサメビタキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

ヤマガラ@大阪城 10/11

10月11日の大阪城公園の続きです。

午後のまったり休憩中に、近くに来たヤマガラです。
何羽かが入れ替わりで、石の窪みへ水浴びしに来ていました。
胸の黒い部分とクリーム色の部分の形は、かなり個体差があります。
ヤマガラはすっかり大阪城のおなじみさんになりました。


ヤマガラヤマガラ 水浴び後に羽を乾かしているところ

ヤマガラヤマガラ ちょっとポーズ

ヤマガラヤマガラ この角度で見る顔はユーモラス

ヤマガラヤマガラ ちょっと向こうを気にしています

ヤマガラヤマガラ この子は尾筒までしっかりオレンジです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

キビタキ♂・♀・若@大阪城 10/11

10月11日の大阪城公園の続きです。

昨日はキビタキがとても多くいました。
成鳥の♂にはなかなか出くわしませんが、♀型というより若鳥だらけ、
でもこれだけ数多くいると成鳥の♀と若鳥も見分けられそうです。
若鳥は頬と下顎との色の差が大きく、境目もはっきりしていて、
成鳥の♀は差が小さく下顎から胸に掛けて褐色味を帯びています。
また若鳥は幼鳥の名残で雨覆の羽先などに点状の白っぽい部分があります。
キビタキが地面に降りて食べ物探しをしているところや、
低い灌木の中の枝に留っている場面を何度も見る事ができました。


キビタキ♂キビタキ♂ ごちゃごちゃの中ですが成鳥の♂は引き立ちますね

キビタキ♂キビタキ♂ 体格も良い上、羽を少し膨らませてまんまるに

キビタキ♀キビタキ♀ 雨覆の羽先に白っぽさは感じません

キビタキ♀キビタキ♀ 胸は褐色味を帯び、お腹の真ん中は黄色い

キビタキ若鳥キビタキ若鳥 雨覆に白い羽があるので若♂でしょうか

キビタキ若鳥キビタキ若鳥 雨覆の羽先に白っぽい部分があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ツツドリ幼鳥@大阪城 10/11

今日、10月11日は大阪城公園へ行きました。

夕方になって撮影できたツツドリです。
3週間ぶりの大阪城なので、一人気ままにゆっくり廻っていたら、
ツツドリは、その場所へ着いてこれからという時に飛んで行ってしまいました。
夕方4時過ぎにまた昼前にいた場所へ行くと、ツツドリが戻って来ており、
どうにか無事に撮影できました。幼鳥というよりか若鳥という感じでしょうか。
陽が当たらないような状態でしたが、人も少なかったので好きな場所から撮れました。
また、青虫を捕まえる場面を繰り返し見る事ができました。
虫獲りに夢中で足元がおぼつかず、枝にうまく留れず何度かバタバタしていました。
ツツドリはお目めぱっちりで可愛かったです。


ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 胸からお腹へのはっきりした縞々が特徴

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 食べ物探しで枝を渡り歩いていました

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 背中は地味であまり目立ちません

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 青虫ゲットで嬉しそうです

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 見えませんが尾を少し上げて留っています

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 ちょっと食後の一休み

ツツドリ幼鳥ツツドリ幼鳥 嘴と脚のオレンジが目立ちます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ノビタキ@コスモス畑 10/10

今日、10月10日はコスノビが撮りたくてコスモス畑へ行きました。

コスノビとは、コスモスを背景にノビタキです。
ここは休耕田を利用して毎年行われる「花のあるまちづくり」の場所です。
到着早々にもの凄い雨が降り出し、近所の民家の玄関先をお借りして雨宿り。
出鼻をくじかれましたが、その後はだいたいはどピーカンで、
時々厚い雲に覆われる事もありました。
ノビタキは近くにも現れましたが、柵の上とか杭の上とかで、
コスモスを背景に近くでは撮れませんでした。
あまりにも遠いので、ほとんど荒技のテレコン2重作戦で撮りました。
テレコン2重だと絞りは開放になり、もちろんピントも露出も手動になりますが、
画像解像度が稼げる分、大トリミングするには多少有利です。


ノビタキ♂ノビタキ♂

ノビタキ♀ノビタキ♀

ノビタキ♀ノビタキ♀

ノビタキ♀ノビタキ♀

ノビタキ♀ノビタキ♀

ノビタキ♂ノビタキ♂

ノビタキ♀ノビタキ♀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

エゾビタキ@淀川 9/26

9月26日の画像から。

とっても可愛いエゾビタキです。
可愛いらしい顔をしていますが、コサメビタキが近づくと、
勢いよく追いかけて自分の陣地を守っていました。
でもシジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロの団体さんが来た時は
エゾビタキはきょとんとした顔で団体さんが去るまでじっとしていました。


エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ

エゾビタキエゾビタキ


淀川というより、正確には宇治川と桂川の間の尾根状の土手です。
ここは人がほとんど入らない所のようで、木が繁っていて薄暗い上に、
ヤブ蚊やクモの巣がもの凄く多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

セグロカモメ@淀川 10/2

10月2日の淀川下流域の続きです

干潟の先の遠い岩場にセグロカモメが舞い降りました。
ここはカモ達の休憩場所で、セグロカモメが降り立とうとすると、
休んでいたオナガガモはさっと場所を譲りました。
セグロカモメは大きいので1羽でも迫力があります。
そばにいたカルガモは少し文句がありそうな顔付きでした。
それでは撮影順に掲載します。


セグロカモメセグロカモメ 翼下側は先の部分が黒いが他は白色、脚はピンク

セグロカモメセグロカモメ 翼上側はグレーで先は黒っぽく、後縁は白い

セグロカモメセグロカモメ 黒い翼端の初列風切の先は白い

セグロカモメセグロカモメ 翼と背中以外は純白

セグロカモメセグロカモメ 下側の嘴の先は赤い斑がある、虹彩は薄い黄色

セグロカモメセグロカモメ 口角はオオセグロカモメより前よりに見える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

ハマシギ@淀川 10/2

10月2日の淀川下流域の続きです。

この日はシギは少なかったのですが、
遠い岩場の方にこのハマシギがいました。
オバシギより小さく、嘴の先が下方に緩やかに曲がっています。
濃い羽や赤い羽が混ざっている個体と、全体に薄茶の個体がいました。
食べ物探しでちょこちょこ動き回っていましたが、可愛かったです。
かなり遠かったので画像はあまりよくありません。


ハマシギハマシギ 濃い羽や赤い羽が混ざっている個体

ハマシギハマシギ この姿勢だとちょうど嘴の先が垂直に

ハマシギハマシギ 全体に薄茶の個体

ハマシギハマシギ 2羽で仲良く

ハマシギハマシギ 干潟の向こう側の遠浅に佇む1羽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

スズガモ?♀@淀川 10/2

10月2日の淀川下流域の続きです。

10数羽のオナガガモの群れと仲良く一緒にいたコスズガモ?♀です。
最初はスズガモと思っていましたが、いくつかの特徴から
あまり自信はありませんが、コスズガモの♀と判定しました。
その識別点ですが、頭を前から見てかなりのおむすび型であること、
オナガガモと比較しての大きさ、頭頂部の一番高いところが後部寄り、
翼の白帯が外側で暗い色に見える点です。
頭頂部の羽が立っていたら更に確度が高まるのですが…。
独特の顔付きですが、体を横にしてお腹を見せて
同じ場所をくるくる回る可愛らしい姿を見せてくれました。

嘴の黒色パターンからコスズガモではないようだとのコメントを頂きました。
やはりスズガモでしょうか。雑種の可能性もありますね。


コスズガモ♀コスズガモ♀ オナガガモの群れの中で仲良く行動

コスズガモ♀コスズガモ♀ 左のオナガガモと比べるとかなり小さいです

コスズガモ♀コスズガモ♀ 頭部は赤紫っぽい茶色

コスズガモ♀コスズガモ♀ 下膨れのほっぺが白っぽく見えます

コスズガモ♀コスズガモ♀ お腹を出してくるくる回りながらリラックス

コスズガモ♀コスズガモ♀ この状態で見えている初列風切は白くない

コスズガモ♀コスズガモ♀ ブレている上に横からですが翼端側は暗く見えます

コスズガモ♀コスズガモ♀ この写真でも同じように見えます(羽が少し痛んでいるかも)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

オナガガモ@淀川 10/2

10月2日の淀川下流域の画像から。

シギ類は少なかったのですが、このオナガガモが10数羽いました。
顔が黒く頸の後ろ側に白い線の入る成鳥♂が目立っていました。
全体的にグレー系で顔は結構黒っぽいものの頸の線がないのものや、
ほとんど♀と同じような色合いのものまで、エクリプスの♂が多かったです。
嘴に♂の特徴があるものの顔が黒っぽく全体に暗い色合いで、
体がふたまわりも小さく翼鏡外側に白帯がなく、
尾も短いハイブリッドのような個体が1羽いました。
また、スズガモ♀1羽が群れの一員として仲良く一緒に行動していました。
※エクリプスと書きましたが、幼鳥から成鳥になる過程の若鳥も含まれているかも。
※詳しい方、コメントでご教授くださると助かります。


オナガガモオナガガモ 中央やや左の成鳥♂が目立つ

オナガガモオナガガモ 左から成鳥♂、頸の白線が無く顔が明るい♂、成鳥♀

オナガガモオナガガモ 中央:成鳥♂、右:成鳥♀、後方はエクリプス(右の方がより褐色っぽい)

オナガガモオナガガモ 嘴以外はほとんど成鳥♀と同じ色合いの♂エクリプス

オナガガモオナガガモ 成鳥♂はお尻も真っ黒、腰は少しオレンジがかった白

オナガガモオナガガモ 翼鏡上には赤い帯、下には白い帯

オナガガモオナガガモ 顔が褐色系の♂(エクリプス)が伸びをしているところ

オナガガモオナガガモ 嘴に♂特徴があるが、右のエクリプスより体が小さく、翼鏡外側の白帯がない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ノビタキ@淀川 10/2

今日10月2日は、いつもの淀川下流域へ行きました。

シギ類は少なくカモとカワウが多かったです。
ノビタキを撮りたかったので、少し上流の対岸へ移動。
現地に着くとすぐにのノビタキが現れました。
この1羽だけでしたが暫く遊んでもらい、
割と近い距離でリラックスした姿を撮るとこができました。
ノビタキはとっても可愛いかったです。


ノビタキノビタキ 冬羽の成鳥です

ノビタキノビタキ 胸からお腹にかけてのオレンジが鮮やか

ノビタキノビタキ リラックスして羽のお手入れ

ノビタキノビタキ 顔の周りに濃い羽が少しだけ残っています

ノビタキノビタキ 羽のお手入れの最後はもふもふに

ノビタキノビタキ 看板は留まりやすいのでしょうね

ノビタキノビタキ 大きな口を開けて鳴いています

ノビタキノビタキ よい獲物がいないか見張っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

カワウ@淀川 9/26他

9月26日の画像から。

淀川というか、木津川と宇治川の合流部の中州にカワウがたくさんいました。
上の2枚は宇治川と桂川の間の尾根状の小高い木の繁った土手上から撮りました。
下の2枚は1ヶ月程前に淀川下流の汽水域で撮った画像です。


カワウカワウ

カワウカワウ

カワウカワウ

カワウカワウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »