« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

サンショウクイ@大阪城

今日は朝方は少し風が強かったのですがその後収まり、
天気が良く野鳥を見るには非常に快適でした。
ミゾゴイの場所でサンショウクイが出てるのを教わりその場所へ。

こちらも結構な人が集まっていました。
木にいる虫を探してあっちへこっちへ元気に飛び回っており、
人だかりもあっちへこっちへ行ったり来たり。
行楽に来た通りがかりの人も釣られて
カメラを向ける人が何人もいました。

サンショウクイは細身のボデイで、
白黒グレイのモノトーンでシャープな印象ですが、
真正面から見ると結構可愛いです。


サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 背中は結構艶やかです

サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 頭の柄が文明開化以前の日本髪を連想

サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 背中は濃いクールグレイ

サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 胸から尾までお腹の側は白一色

サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 正面顔は可愛い

サンショウクイ♂サンショウクイ♂ 虫の多い木がお気に入り


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミゾゴイ@大阪城

今日は振替の休日でした。
いつものように大阪城公園へ行ってきました。

アカショウビンの声が聞こえたという話がありましたが、
姿は確認できず、その後は最近あまり行ってない東側を中心に散策。
キビタキはかなりの数がいます。オオルリやアオジも何度も見かけました。

そして水上バス乗り場近くまで行って折り返しかなり戻ってきたところ、
午前中にはあまり人のいなかった場所に人だかりができ、
みんな遥か頭上を見上げてます。
その視線の先にいたのがこのミゾゴイです。


ミゾゴイミゾゴイ

ミゾゴイミゾゴイ


昼間は高い木で休んでいることが多いそうです。
このミゾゴイは近い将来における絶滅の危険性が高い種として、
絶滅危惧IB類(EN)に指定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

コルリ@大阪城

4月25日も、昼から大阪城公園に行ってきました。
西の丸庭園は、前日は「星空コンサート」という催し物会場になっており
入場料が1000円、25日も休園でということで二日とも入れませんでした。

大手門から入ったので南外堀(内側)沿いに進み始めると、
カメラを構えている人が何人もいて、しばらく何待ちかなと見ていると、
土手上の灌木からツツジの中へ青っぽい鳥が突進。
構えていた人達も、行方を見失っていたところでした。

このように姿を見せたのがこのコルリ♂です。
動きが素早く、暗い灌木の中を行ったり来たりで、
なかなか顔を出しませんでしたが、
どうにか画像として捕らえる事ができました。
先に構えていた人達に感謝します。

オオルリ♂は胸が黒いのですが、コルリ♂は嘴から尾まで
背中とお腹で青と白が上下にくっきり分かれており、
非常にスマートなカラーリングを纏っています。


コルリ♂コルリ♂

コルリ♂コルリ♂

コルリ♂コルリ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

キビタキ@大阪城

4月24日の続きです。
大阪城公園でキビタキに逢うのは5ヶ月半ぶりです。
♂のキビタキは黒い羽根に黄色のアクセントがとっても綺麗。
スポーツカジュアルな衣を纏って元気に飛び回っていました。

ときどき地面に降りて落ち葉をつついたり、
ツツジなどの低い灌木の中に入ったりしながら、
虫を探し回っていました。

キビタキを撮影したのは、朝の一瞬の晴れ間と、
夕方になって日が射し始めた頃で、鮮やかな色合いが撮れました。


キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

オオルリ@大阪城 4/24

今日は大阪城公園へ行ってきました。
早朝の天気予報は☼晴れでしたが、
大阪城公園についてすぐに小雨が降り出しました。
小雨が止んだので歩き出すと城南地区ですぐにオオルリを発見。
キビタキもいました。

音楽堂西側へ行くとカメラを構えた人が予想外に多く、
オオルリもいましたが天気もよくないのでここはパス。
梅林南側上の桜広場に期待してたのですが、
ここは目当ての鳥がいません。

天気は夕方に日が射すまでは曇ってばかりで、昼頃も小雨が降りました。
結局、修道館裏側周辺にいたこのオオルリが
一番撮りやすかったのですが、色合いがいまいちですね。


オオルリ♂オオルリ♂

オオルリ♂オオルリ♂

オオルリ♂オオルリ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

ヤマガラと巣

4月14日の箕面の画像から。
箕面ではヤマガラのつがいを何度も見かけました。
シジュウカラよりも多いようで、あちこち飛び回っていました。

ちょっと小休止していると、つがいのヤマガラが近くに来たのですが、
すぐに1羽どかこに消えてしまいました。
あれっ?と思って視線を上げて見つけたのがこのヤマガラの巣です。

巣に出入りするときは、必ずもう1羽が少し離れたところで見張っており、
残念ながら2羽が並ぶシーンは見れませんでした。


ヤマガラヤマガラ

ヤマガラヤマガラ

ヤマガラ♂ヤマガラ 巣に入るところ

ヤマガラヤマガラ 巣から出てくるところ

ヤマガラヤマガラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

オオルリ@箕面

4月18日の続きです。キビタキを見た後は、
バーダーが集まる箕面のポイントへ移動しました。
10人位の方が既にスタンバイ状態。

少しするとこのオオルリ♂が顔を出しました。
しかし、なかなか近くにはやってきません。
林の斜面の奥の方で行ったり来たり、
やや近くに来ても葉の多い木の中に入ってしまったりで、
なかなか撮影させてくれません。

構えるカメラの数もだんだん増えて、多いときは30以上に。
オオルリが動くと大勢の皆さんが一緒に動き右往左往。
遠かったり暗かったりで、あまり良い画像は撮れませんでした。


オオルリ♂オオルリ♂

オオルリ♂オオルリ♂

オオルリ♂オオルリ♂ オオルリらしいスマートポーズ

オオルリ♂オオルリ♂ 角度によっては丸っこく見える


毎日のように来られている方の話だと、
前日の17日土曜日は、オオルリの他にコマドリやキビタキが
入れ替わり立ち代わりで、何度もすぐ近くまでやってきたそうです。
また、前日は移動してきた夏鳥達が束で押し寄せた感じで、
1日経ってこのオオルリの縄張りが出来上がったのかもとの事でした。
ここでは結局コマドリやキビタキを見る事はできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

キビタキ@箕面

今日は箕面に行ってきました。
今シーズン初めて見るキビタキです。
日陰の薄暗いところでつるが被ってますが記録として。

この場所はすぐ立ち去ったので、その後キビタキに出会う事無く、
結果的にこのワンチャンスのみでした。
もう少し粘った方がよかったようです。

すぐ近くにはルリビタキ♂もまだいました。
14日水曜日には2羽のルリビタキ♂を確認した場所です。


キビタキ♂キビタキ♂

キビタキ♂キビタキ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

カワガラス

今日は振替で休暇でした。
早朝の天気予報は良くなかったのですが、
晴れて来たので箕面に出掛けてカワガラスを撮って来ました。

大阪市内でも最高気温14.8℃という生憎の寒さの中でしたが、
(少し間のある)ビッ ビッ ビッ…と鳴き声で 、
カワガラスを見つける事ができました。


カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥

カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥


このカワガラスはまだ幼鳥なので、
背中がやや褐色を帯びていますが、全身グレーで
口元からお腹にかけて白くて細かいまだらの模様が入り、
翼や尾羽の縁が白っぽくなっています。


カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥

幼鳥ながら、カワガラスの本領発揮で、
川に潜りながら、一生懸命に元気よく、食べ物を探していました。
たまに水流に1〜2m程流されていましたが、
めげる様子は全くありませんでした。


カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥 水際では目立たない色合い

カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥 水の中を前進

カワガラスカワガラス幼鳥 水に潜って食べ物探し

カワガラス幼鳥カワガラス幼鳥 


尾羽を上げ下げして水際を進む姿は、とても可愛いです。
黒っぽいので名前にカラスがついていますが、
カワガラスは普通のカラスとは全く別の種類です。
カラスはネガティブイメージを抱く人もいるので、
たとえばカワクロジなど別の名で呼んであげたいと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

オオバン

4月11日午後、予報より良い天気だったので、
近くの淀川へ行ってきました。
土手の斜面ではヒバリが上空と地表のあちこちから、
心地の良い鳴き声を聞かせてくれました。

川面ではオオバンとヒドリガモがゆっくりと行ったり来たり。
オオバンは、全身が真っ黒な羽根で覆われ眼は赤く、
額まで延びた嘴だけが白っぽいサーモンピンクで、
非常にシックな出で立ちです。
背中が黒いので、はじいた水滴が光ってよく見えます。
オオバン達は水に潜って藻を一生懸命ついばんでいました。


オオバンオオバン 藻をついばんでるところ

オオバンオオバン

オオバンオオバン

オオバンオオバン 水面に浮かぶのは桜の花びら


中州川下の浅瀬にオオバンやヒドリガモ、カワウなどが、
30羽位集まっていたのですが、
その真ん中へ釣り用のボートがいきなり突進。
驚いた鳥達は一斉に飛び立ってしまい、
中州や河川敷の鳥達も釣られて飛び立ちました。
なんで心ない事をするのでしょうか。魚も驚いて逃げたと思います。
浅瀬は1時間程してもは数羽しか戻りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

メジロと桜

大阪城公園の桜も昨日から散り始めました。
今回は大阪城公園の桜とメジロからのピックアップです。


メジロと桜メジロと桜(3月27日)

メジロと桜メジロと桜(3月27日)

メジロと桜メジロと桜(3月27日)

メジロと桜メジロと桜 (3月27日)

メジロと桜メジロと桜 (4月10日)

メジロと桜メジロと桜 (4月10日)


そういえば、昨日の帰りいつものように飛騨の森を通りましたが、
桜の無いようなところまで花見の残骸のゴミだらけ。
ひどいところはスチロールのトレーやレトルト食品の袋など
持って来て不要になったもの全てぶちまけた状態。
花が無くても花見にかこつけて飲んでるだけなので、
こういう人達は自宅や自分の会社の前で花見をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

エナガのつがいと巣

今日も大阪城公園に行ってきました。今回はエナガの巣です。

1週間前の4月3日までいたオジロビタキもその後見かけないとの事で、
探しましたがやはり旅立ってしまったようです。
同じ4月3日に見つけたルリビタキの若♂は、少し離れたところにいました。

西の丸庭園は先週程ではないものの、花見目当ての人出が多く、
ゆっくり鳥を探しなら歩く雰囲気ではなかったので、
昼近くになってどうしようかなと思っていたら、
エナガの巣を撮影しに来られた方がいたので、
一緒に混じらせていただきました。

今日はエナガが巣から顔を出すところが撮れました。
エナガは♂♀同じ色合いなので、判別が付きませんが、
なんとなくですが、口を開けてる方が♂、
くちばしの上側半分が白っぽく見えるのが♀のような気がします。
トレードマークの長い尾羽は、時間が経つと戻るようですが、
巣に入るので、曲がった癖がついてます。

巣を前にしたエナガのつがい巣を前にしたエナガのつがい

巣を出て来たエナガ巣を出て来たエナガ 口を開けてます

巣を出て来たエナガ巣に入る直前のエナガ

巣から顔を出すエナガ巣から顔を出すエナガ

巣から出る途中のエナガ巣から出る途中のエナガ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

ミレニアムソードテール

久しぶりに自宅水槽の写真から。撮影は2009年8月です。
背景の水草のごちゃごちゃは気にしないでください。

ミレニアムソードテールという名前で売られていた、
ハイフィンでライアーなソードテールです。
♂はかなり優雅な感じで、色合いがさらに引き立たせています。
ソード部分は少しアクアマリーンっぽい色合いです。

近所のショップで初めてお目にかかって、すぐ自宅へ連れて帰りました。
最近この「ミレニアムソードテール」は、ネットでも見かけますし、
その店でも徐々に定番化しつつあります。
ハイフィンレッドトップ・ミッキープラティに続く
ヒット作になるかもしれませんね。


ミレニアムソードテール♂ミレニアムソードテール♂

ミレニアムソードテール♀ミレニアムソードテール♀


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ルリビタキ

4月3日、大阪城公園の西の丸庭園へ行ってきました。
入園料は通常200円なのですが、
桜のお花見シーズンということで350円に。

オジロビタキはいつものように元気にしていました。
あまりトイレ西側には行かなく、本来の場所にいたようです。
人の数が普段とは比べようがない程多いので、
鳥達も少し驚いていたかもしれません。

オジロビタキが確認できたので、
他の鳥の写真を撮ろうと眺めていて、
見つけたのがこのルリビタキです。

低い灌木を中心に、地面で食べ物を探す姿が何度も見られました。
このルリビタキは♀または若♂なので、成鳥♂よりはかなり地味です。
最初は♀と思っていましたが、翼角部分が少し青みがかっており、
若♂の確率が高いかも知れません。

尾が瑠璃色、脇がオレンジ色とそれなりに派手なのですが、
地面に降りると意外と目立ちません。


ルリビタキルリビタキ 翼角部分が青みがかっている

ルリビタキルリビタキ 翼角部分が青みがかっている

ルリビタキルリビタキ

ルリビタキルリビタキ

ルリビタキルリビタキ この角度だと脇のオレンジがよく見えます

ルリビタキルリビタキ

ルリビタキルリビタキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »