« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

オジロビタキと桜

3月27日の続きです
まだまだ三部咲きの桜ですが、
大阪城公園の西の丸庭園で、
桜とオジロビタキの構図で写真を撮る事ができました。

夕方いつも帰りに抜ける飛騨の森の土手に近い木の
上部の繁みの中に鳥の姿を見つけ、双眼鏡で覗くと
メボソムシクイかと思いましたが、ウグイスのようです。


オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

キクイタダキ

3月27日も大阪城公園へ行ってきました。
シジュウカラが元気に飛び回り、
ソメイヨシノはまだ三部咲きながらメジロ達で賑わっていました。
音楽堂西にはメジロの他、エナガも群れで、モズもいました。
西の丸庭園は花見目当ての人で開場前から並んでいる人も。
また、TBSが花見の取材で来ていました。

オジロビタキと桜の組み合わせの構図を狙う間に、
キクイタダキを撮影する事ができました。
国内最小クラスの大きさで、木の上の方で行動するため、 あまり目立たない鳥です。

頭頂部に黄色いアクセントカラーあり、
ここに赤いのが見えると♂。
しかし、赤色は頭の毛が開いていないと見えない場合もあります。
このアクセントカラーから“菊頂”ということです。
決して“木喰い”ではありません。


キクイタダキキクイタダキ

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂ (頭頂部に赤い色が見える)

キクイタダキキクイタダキ 目の周りの白っぽい部分が少なく、目の上に黒いラインがある個体

キクイタダキキクイタダキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

オジロビタキ

3月22日の大阪城公園、西の丸庭園の
オジロビタキの様子です。
最初は焔硝蔵(えんしょうぐら)の裏にいましたが、
バーダー方が増えるとトイレ西へ。
おしりの上げ下げが可愛い人気者です。


オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

エナガ

今日も大阪城公園へ行きました。
可愛いオジロビタキをもう少し綺麗に撮ろうということで、
かなり長居をしたので一昨日よりは良さそうなのがありますが、
とりあえずこれは後日にアップしたいと思います。
また、16時過ぎにはハイタカも現れ、撮影する事ができました。

今回は可愛いエナガです。
パンダのような白黒ツートンにサーモンピンクっぽいぼかし、
長い尾と対照的に非常に短いくちばしもチャームポイントです。
木の高いところから、植え込みの灌木まで
人を気にせず虫を探して飛び回っていました。
巣作りしているつがいもいました。

帰り道に通った飛騨の森では、もう18時直前でしたが、
毛がもふもふの可愛いエナガが撮りやすい位置に来てくれたので、
良い絵になりました。


エナガエナガ 飛騨の森

エナガエナガ 飛騨の森

エナガエナガ 西の丸庭園

エナガエナガ 西の丸庭園

エナガエナガ 西の丸庭園

エナガエナガ 飛騨の森


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

オジロビタキ

昨日3月20日は大阪城公園へ出掛けました。
出掛けたのが遅かったので真っ先に西の丸庭園へ。
到着した時はよかったのですが、
12時半頃から風が凄く強くなりました。

庭園を時計回りにまわり北側についた頃は、
風が強くなり小さい鳥があまり見つけられなくなりましたが、
焔硝蔵(えんしょうぐら)の裏で「ジジッ ジジッ」と鳴き声がして、
見つけたのがこのオジロビタキです。

「ジリュルルル」と鳴きながら元気に飛び回っていました。
行動範囲はトイレ裏から、西の丸庭園を越えて、
飛騨の森から京橋口へのメイン通路辺りまで。

一番いい場所の土手の通路にカップルが寝転がっていたので、
ちょっと思うように動き回れませんでした。
もう少し早くから行けば良い写真が撮れたかもしれません。


オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ

オジロビタキオジロビタキ


ヒタキの仲間の特に♀や若鳥はよく似ているものが多いですが、
オジロビタキはその名の通り尾に白い羽根があり、
頬も少し色づいていて、白い喉元と胸の間にラインも見えます。
オジロビタキは尾を上に向けている事が多い気がします。
残念ながら尾を上げた良いアングルのものはピンぼけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ

3月17日に花博記念公園鶴見緑地へ行きました。
日本庭園の池ではベテランの皆さんがカメラを構えていました。
とりあえずいろいろ撮りたかったので、
カワセミは後回しにして、園内を回りました。

鶴見新山を中心に歩きましたがあまり収穫もなく、
日本庭園の方へ戻る途中、池の上流の川でカワセミを見かけました。
すぐに飛び立たれ、追いかけると更に東の方へ飛び去ってしまい
しばらく粘りましたが、戻って来ません。

ベテランの皆さんが集まっていた定番の場所へ戻ると
「あれだけ食べたらもう戻って来ないな」という話が聞こえました。
日が傾き始め、ベテランの皆さんが帰り始めた頃に、
カワセミの♀が姿を見せました。
そしてしばらくした後、♂も現れました。♂は2羽いるようです。
16:30から1時間程の間、太陽も雲に隠れがちでしたが、
三脚なしでどうにか撮影できました。

機材はいつもの OLYMPUS E-620 + 70-300mm × 1.4テレコン

カワセミ♂カワセミ♂ 定番のとまり木に

カワセミ♀カワセミ♀ 魚を捕らえて飲み込むところ

カワセミ♂カワセミ♂

カワセミ♂カワセミ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ジョウビタキ

3月14日、大阪城公園の豊国神社南側では、
ジョウビタキの♀にも出会いました。

オレンジっぽい子が飛んできたので、近寄るとかわいいジョビちゃん。
カメラを構えると、こっちを見ながら、
こっち向きがいい?こっち向きかしら?と向きを変え、
最後は正面を向いてくれました。


ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀ 背から尾筒のグラデーションが綺麗

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀ 翼の白斑がチャームポイント

ジョウビタキ♀ジョウビタキ♀ 正面から見るとサンドベージュ一色


その後、配水池東側では派手な♂のジョビくんに。
この♂は、カメラを向けるとすぐに飛び立ち、
なかなかゆっくり撮らせてくれません。
が、しかし、すぐにまた近くに舞い戻って来る。
そして、カメラを構えるとまた飛び立つの繰り返し。
ちょっとからかわれている感じでした。


ジョウビタキ♂シルバーグレイの頭部が精悍なジョウビタキ♂

ジョウビタキ♂ジョウビタキ♂ 雨覆に褐色の毛が混ざっている

ジョウビタキ♂ジョウビタキ♂ モサモサ状態を正面から


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

アオジ

3月14日は実は5ヶ月ぶりの大阪城公園散策でした。
音楽堂西通路は大きな木がたくさん切られていて、
かなり空が開けてしまい、ちょっとがっかり。

桜広場から降り口も塞がれていた事もあり、
人の多い梅林には行かず豊国神社裏へ。
ここにもメジロがいて、地上に降りたところを撮影。

南側の土手の繁みあたりから「ジッ ジッ」と鳴き声が。
しばらくして、ガサガサという音の後「ニャー」と黒猫が顔を出し、
追われるように飛び出したのがアオジでした。
アオジは大きい木の梢で2度程小休止して、
息を整えてから遠くへ飛んできました。

大阪城公園で有名な元山さんのブログの、
3月14日のタイトルにも「もう春。アオジ上に出てくる。」とあり
猫に追われなくとも高いところへ飛び出す季節ですね。


アオジ♀頭の毛が立って特徴がよく出ているアオジ♀

アオジ♀少し警戒している感じのアオジ♀

アオジ♀アオジ♀ 頭部の模様がわかる

アオジ♀アオジ♀の後ろ姿


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

カンヒザクラとメジロ

3月14日に大阪城公園へ行きました。
城南地区の人口川上流部のカンヒザクラ(寒緋桜)は
ちょうど見頃で、メジロ達もたくさん集まっていました。

ここのメジロ達も追いかけっこが多く
落ち着きがありませんでした。
メジロは花のない木にもいて、いろいろなところで見られました。
大きな木の青々と繁った梢の中で、
2羽ぴったり寄り添ってじっとしているつがいもいました。


カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラとメジロカンヒザクラとメジロ

カンヒザクラカンヒザクラ

地上に降りたメジロ地上に降りたメジロ(豊国神社南)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

カワヅザクラとメジロ

今年も花博記念公園鶴見緑地へ
カワヅザクラ(河津桜)とメジロを見に行きました。
昨年は桜の見頃を過ぎており、メジロもそこにはいませんでしたが、
今年は3月3日に行ったのですが、グッドタイミングでした。

一昨年と比べるとメジロの数が多く、
メジロ同士であちこっちでちょっかい出しまくりで、
ちょっと落ち着きがない感じでした。

ただ、ここのメジロは警戒心がないので、目の前にやってきます。
野鳥初心者でも写真を撮りやすいポイントです。
たくさんいるので、顔とレンズフードと、二度もおしっこをかけられました。
桜の蜜ばかり吸ってるせいか、ほのかに花の香りがする
さらっとした透明な液体だったので助かりました。

でも本当に可愛い鳥です。


カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ

カワヅザクラとメジロカワヅザクラとメジロ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »