« 2008年5月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年9月

2008年9月16日 (火)

ランタナと蝶、カワトンボ

大阪市立大学理学部附属植物園の熱帯スイレンの池のそばでは、
ランタナが色とりどりに花を咲かせていました。
花には蝶が集まっていました。

2008091508ランタナの蜜を吸うアオスジアゲハ

2008091509_2上と同じ個体

2008091510コバンノランタナにとまるイチモンジセセリ

2008091511ジャノメギクにとまるヤマトシジミ


植物園のすぐそばには天野川という、淀川に注ぐ一級河川が流れています。
その川辺にはカワトンボのハグロトンボがたくさんいました。

2008091512ハグロトンボの♂

2008091513ハグロトンボの♀


すぐ上流には、明治32年に造られた大阪府内で一番古い砂防施設の
天野川砂防堰堤があり、文化庁の登録有形文化財に指定されています。
切石を積んだ護岸や堰堤の中に、スロープ状の石積みの水路があるのが特徴です。

2008091514天野川砂防堰堤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯スイレン

引越後1ヶ月が経ち、3連休ということで少し余裕も出て来たので、
久しぶりにカメラを持って出かけてきました。
電車で行けて、駅からあまり遠くない所で…と探して、
大阪市立大学理学部附属植物園というところへ行ってきました。

今の時期は、温帯スイレンと熱帯スイレン、サルビア、ハイビスカスなど、
フヨウ(芙蓉)は色々な種類が花を咲かせていました。

2008091503セントルイスゴールド

2008091504アズレア

2008091505コロラタ

2008091506ディレクターG.T.ムーア

2008091507ドーベンピグミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

引越

大変ご無沙汰しています。
4月からの忙しさに加えて、引越という大イベント?の為に
夏休みにも更新できませんでした。

マンションの購入申し込みから1年半、夏休みを使って引越ました。
一番大変だったのは水槽の引越でした。
引越業者は当然、「水槽はご自分でやって下さい」との事。

駐車場の抽選会や内覧会を経て、鍵引き渡し当日にエアコン工事を行い、
他の引越と重ならない深夜に水槽を1本ずつ移動。
引越先は2kmもない距離だったので、それだけは救いでしたが、
底面フィルターや底砂が入った水槽は重くて結構大変でした。
魚の方は、ここ半年位はあまり増やさないようにしていました。

引越に合わせて、60cm水槽1本と水槽台2本を新調しました。
32cm水槽3本は、60cm水槽を増やしたので、
引越後は暫く魚を入れてなかったのですが、
今は新たに買って来たソードテールと、プラティの稚魚がいます。

2008091502LDと一続きになる洋室がアクアリウムに

2008091501部屋の反対側には32cm水槽が3本

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2009年3月 »