« 2007年4月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年5月

2007年5月20日 (日)

京都鴨川散策(7)マガモ

鴨川散策の続きです。

鷺の他には鴨の仲間がいました。 マガモとカルガモです。親子でマガモが回遊していました。
♂は離れていましたが、子供達は♀親にぴったり付いて泳いでいました。
堰の所へ来て、突然♀親が堰の上へ飛び上がりました。
子供達は上がれないのですが、とくにびっくりすることもなく下で泳いでいました。
ほんの僅かな時間堰の上にいましたが、すぐに子供達のところへ戻り、
下流の方へ親子でまたゆっくりと回遊して行きました。

マガモ♂マガモ♂

マガモの親子マガモの親子(♀親と仔が4羽)

堰の近くに来たマガモの親子堰の近くに来たマガモの親子

堰を越えるマガモの親ひと羽ばたきで堰を越えるマガモの親

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都鴨川散策(6)アオサギ

鴨川散策の続きです。

白鷺の仲間と共に近くにいたのがこの青鷺です。
体がやや青みがかったグレーな体色で、白鷺よりは地味な感じです。
じょうずに魚を捕っていました。

アオサギアオサギ

アオサギアオサギ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京都鴨川散策(5)サギ

鴨川散策の続きです。

水辺の鳥もいろいろ見る事ができました。
一番目立っていたのは白鷺の仲間です。
野鳥探索のグループの方々が何人もいましたが、
観光客も思わずパチリと撮りたくなる鳥です。
真っ白な体は水面に綺麗なコントラストを映しています。
3枚目のコサギはやや露出オーバーになってしまいました。

ダイサギダイサギ

ダイサギダイサギ

コサギコサギ(緑と赤の足輪が付けられていた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都鴨川散策(4)カラスノエンドウ

鴨川散策の続きです。

川岸の土手でセイヨウカラシナの他に花を付けていたのが
このカラスノエンドウ(別名ヤハズノエンドウ)です。
やや紫に近いピンク色の花が綺麗です。

2007052005カラスノエンドウ(別名ヤハズノエンドウ)

2007052006カラスノエンドウ(別名ヤハズノエンドウ)

2007052007カラスノエンドウ(別名ヤハズノエンドウ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都鴨川散策(3)鴨川の魚

鴨川散策の続きです。
どんどん更新する予定でしたが、遅くなりました。

今回は鴨川の魚です。
堰のそばの流れが緩やかな所にコイ3尾がゆっくりと泳いでいました。
また岸辺ではコイ科のムギツクとカマツカの姿をたくさん見る事ができました。
PLフィルターを付けて撮影しました。

2浅瀬のコイ浅瀬のコイ

浅瀬のコイ浅瀬のコイ

2浅瀬のコイ浅瀬のコイ

コイ科カマツカコイ科カマツカ

コイ科ムギツクとカマツカコイ科ムギツクとカマツカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

京都鴨川散策(2)ツマグロヒョウモン

鴨川散策の続きです。

セイヨウカラシナのところに少しだけ蝶が来ていました。
タテハチョウ科のツマグロヒョウモンという蝶です。
たまたま割と近くの株にとまってくれたので綺麗に撮影出来ました。

この蝶は先日ハトを撮った近所の公園にもいましたが、
その日は風も強く木の高い所で舞っていて
画像に収める事ができませんでした。

温暖化で生息エリアが広がっているとの事で、最近見る機会が増えた蝶です。

セイヨウカラシナにとまったツマグロヒョウモン♂セイヨウカラシナにとまったツマグロヒョウモン♂

羽が美しいツマグロヒョウモン♂羽が美しいツマグロヒョウモン♂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

京都鴨川散策(1)セイヨウカラシナ

ゴールデンウイークのはじめの方で京都の鴨川を散策して来ました。
新しいデジタル一眼レフカメラを試すにはもってこいの場所です。
鴨川というと千葉県をイメージする人も多いと思いますが、
京都御所の近くを流れる川で、高野川と合流し、琵琶湖疎水の水を交え、
京都市の南で桂川と合流し、すぐに宇治川、木津川と合流し淀川となる川です。

京都の市街地の区間は地元の方はもちろん、観光客も立ち寄る散策場所です。
天気は晴れていましたが空はすこしどんよりとしていました。

菜の花として親しまれているアブラナ科のセイヨウカラシナが
川岸や中州の一面に黄色い花を咲かせていました。
昨年秋に草を刈った為に、今年はセイヨウカラシナが綺麗に咲きそろったとの事です。
元々外来種のこの花は帰化植物として全国的に分布を拡げているようです。

鴨川中州に咲くセイヨウカラシナ鴨川中州に咲くセイヨウカラシナ

鴨川の水面を彩るセイヨウカラシナ鴨川の水面を彩るセイヨウカラシナ

細身で背が高いセイヨウカラシナは風に揺られる細身で背が高いセイヨウカラシナは風に揺られる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

E-410にOMレンズ

オリンパスのデジタル一眼レフカメラE-410に
アナログ時代の旧レンズを取り付けて撮影してみました。

MF-1というOMレンズを取り付けるアダプターを装着して
OM ZUIKO 50mm標準F1.2とOM ZUIKO 28mm広角F2.8を
ZUIKO DIGITAL 35mmマクロF3.5と撮り比べてみました。

元画像は画像の下のキャプションのリンク先にあります。
絞りはどれもF11で撮影しました。

2007050202ZUIKO DIGITAL 35mmマクロF3.5

2007050203OM ZUIKO 50mm標準F1.2

2007050201OM ZUIKO 28mm広角F2.8

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダルメシアンプラティ

我が家で産まれたプラティの仔を紹介します。
こちらもペッパーの仲間ですが、黒斑が大きいタイプです。
両親ともコーヒープラティの名で売られていたホワイトペッパーで、
黒斑が少ないものを選んで購入した個体です。
仔はなぜか黒斑が大きくなっています。

見るからに101匹わんちゃんの様な感じなので、
ダルメシアンプラティと名付けてみました。

2007050603ダルメシアン♀

2007050604ダルメシアン♂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ペッパーの新しいカラー

我が家で産まれたプラティの仔の中から
今回はペッパープラティの新しいカラーの仔を紹介します。

このプラティの画像も今回から撮影はオリンパスのE-410を使用してます。
水槽は照明があっても意外と暗いのですが、
フラッシュは使わずに撮影しました。
このカメラ、ISO1600でも結構画像が綺麗なので助かります。
色合いも調整無しで見た目と同じ色が出るのが素晴らしいです。

2007050601ペッパード・ブルーミラーレッドトップ♂

2007050602ペッパード・フォギーサンセット♀

フォギーサンセットとは霧が掛かった夕暮れという意味で、 勝手に名付けて見ました。
本来この個体の片親はブルーミラーサンセットと言う名で売られていたのですが、
ブルーミラーというよりはミラー感が少なくグレーな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年8月 »