ヤブサメ

2013年9月10日 (火)

ヤブサメ@大阪城 9/7

Urosphena squameiceps [Asian Stubtail]
9月7日の画像からヤブサメです。
観光客が多い場所の近くの灌木にヤブサメがいました。
カメラマンはそれ程多くはありませんでしたが、
割と狭い所だったので別の所を回ってから最後に行きました。
もう誰も居ませんでしたが、ヤブサメは居てくれました。
虫を探してちょこちょこ歩きながら灌木の中を行ったり来たり、
灌木の縁近くを歩く時がシャッターチャンスです。
途中で何故か急にUターンしたかと思えば大きなカマキリ、
暫くヤブサメを追うように後をついてました。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤブサメ@大阪城 9/7"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

ヤブサメ@高原 8/15

Urosphena squameiceps [Asian Stubtail]
8月15日の画像からヤブサメです。
この日最後に撮影しました。
林床をシダが一面覆う沢沿いの杉林です。
夕方、林を横断する登山道を歩いていると鳥が隠れる気配。
ミソサザイが多い場所ですが、隠れる際の地鳴きが違ったので、
離れて待っていると倒木の上に出て来たのはヤブサメでした。
暗くSS=1/20前後、羽繕いもしましたがブレブレでした。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤブサメ@高原 8/15"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ヤブサメ@大阪城 9/23

9月23日の画像からヤブサメです。
数日前からいるというヤブサメのところへ行きました。
すぐに人が増えて、人通りが多い場所から見える所だったので
外人さんや観光客までたくさん人が集まってしまい一旦退却。
他の場所で1時間半程探鳥してからヤブサメの所へ戻って撮りました。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤブサメ@大阪城 9/23"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

ヤブサメ@大阪城 9/1

9月1日の画像からヤブサメです。
この日は鳥が少なく、午後からに期待してさあこれからという時に
激しい雷雨が降り始めて、1時間程足止めを喰らいました。
雨が上がった後、午前中にヤブサメが居たという場所へ。
すぐには見つかりませんでしたが、落ち着いたのか姿を現しました。
ツツジなどの灌木の中をうろうろ、クモなどを捕まえていました。
暗いのでSSは1/25〜1/50、結構トリミングしています。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

続きを読む "ヤブサメ@大阪城 9/1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ヤブサメ@大阪城 4/28

4月28日の画像からヤブサメです。
この日ヤブサメはノゴマの場所とコルリの場所にいました。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります

ヤブサメヤブサメ ※クリックで大きくなります


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

ヤブサメ@大阪城 4/21

4月21日の画像から大好きなヤブサメです。
灌木の下の暗い所ですが、離れても見通せる所にいるのを撮りました。
ヤブサメは体長が11cm位でスズメよりもかなり小さく、尾が短いのが特徴です。
暗い林床や薮の中にいる事が多く、山の中だと見通しが利かず、
撮るのがかなり難しいですが、今回は撮りやすい場所でした。
ちょこちょこと歩き回って小さな虫を探して食べていました。
ヤブサメはとっても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ヤブサメ@大阪城 10/24

10月24日の画像から。

大好きな、とっても可愛いヤブサメです。
前日もヤブサメを撮りましたが、夕方であまり綺麗に撮れませんでした。
24日はムギマキは見つからず、ミヤマホオジロを撮った後に
まだヤブサメいるかもしれないと思い、その場所へ行きました。
人通りの多い所でしたが、可愛いヤブサメがまだいてくれました。
こちらを全然気にしていないので、至近距離から200mmで狙いました。
ヤブサメはちっちゃくて、ちょこちょこしてて、とっても可愛いです。


ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ヤブサメ@大阪城 10/23

今日、10月23日も大阪城公園へ行きました。

夕方16:30頃に撮影した大好きなヤブサメです。
ヤブサメは小さくてちょこちょこして、暗い所が好きで、
更に夕方でしたが、なんとか撮影できました。
ヤブサメがお尻をつんと上げて、
ちょこまか地面を歩く姿はとても可愛かったです。


ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ヤブサメヤブサメ

ムギマキは朝も夕も出た時に他の場所に行っており、
残念ながらタイミングが合わず撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ヤブサメ@室池 6/6

今日も室池に行ってきました。目的はヤブサメです。

ヤブサメは薄暗い薮の中にいて、すばしっこくて、もの凄く小さくて、
ほとんど立ち止まってくれないので、なかなかうまく撮れません。

室池はヤブサメは多いので、粘ってどうにか撮る事ができました。
体長が10.5cm程度で、スズメの70%、コサメビタキの80%位の大きさです。
小さい上、薮から突然出てくるので、かなり注意深く見張っていないといけません。

3羽目のヤブサメ(4-5枚目の画像)は、こちらを気にせずにすぐ近くに来たので、
薄暗いところでしたが、少し大きく撮る事ができました。
ちょこまかとして、歩くのが素早く、ちっちゃいけど大きな声でさえずり、
ヤブサメはとっても可愛い野鳥です。


ヤブサメヤブサメ 薮から出てきました

ヤブサメヤブサメ 落ち葉や草と比べると小さいのがわかります

ヤブサメヤブサメ 食べ物を探しならちょこちょこ歩きます

ヤブサメヤブサメ 薄暗い所ですが、近くにやって来ました

ヤブサメヤブサメ 一瞬立ち止まって大きな声でさえずります

薄暗いのでテレコンなしED 50-200mm F2.8-3.5 SWDのみで撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ヤブサメ@大阪城 5/3

5月22日はいつもより1時間程早く大阪城公園へ。
朝一番に教育塔裏へ行った時は、まだいなかったのか、
アカショウビンは見つける事ができませんでした。

音楽堂西側や桜広場をまわり、神社裏を抜け西の丸庭園の入り口あたりで、
ホトトギスの声が遠くから聞こえました。響き渡る良い声です。
アカショウビンらしき声も修道館裏で聞こえたのですが、
迷ったあげく、まずは声のはっきりしたホトトギスの方へ行きました。
なかなか良い場所にホトトギスは出ず、しっかり映せるチャンスは1回だけ。
お人好しの私は、よい場所にいるのを見つけると、さっさと撮影すれば良いのに
周りの人に場所を教えてから撮ったので、ピン甘の証拠写真しか撮れてませんでした。

その後アカショウビンの方にも行きましたが、繁みに隠れており、
こちらも証拠写真にも足らないようなものしか撮れませんでした。
朝の出始めは良い写真が撮れたそうです。

ということで、アカショウビンとホトトギスは良い写真が撮れなかったのですが、
証拠写真繋がりでGWの大阪城で、他の人があまり撮っていないものから
映りはいまいちですが、5月3日に撮影したヤブサメと同じ場所にいたコルリです。


ヤブサメヤブサメ 猫に追われて繁みから飛び出したところ

ヤブサメヤブサメ 17時過ぎに繁みの中に戻りました

ヤブサメヤブサメ お尻が可愛いです

コルリヤブサメと同じ場所にいたコルリ 前日の5/2もいました 

ヤブサメはちっちゃくて、お尻がつんと上向いて、とっても可愛いです。
コルリは割と近くまできたので、モアチャンスを待っていたのですが、
残念ながらその後、また猫が繁みに入り、2羽とも逃げてしまいました。
基本的に猫は好きなのですが、大阪城公園の猫は嫌いです。

上の写真の1枚目以外は、繁みにカメラを突っ込んで、
ノーファインダーで撮影したものです。
そうしないと撮れないような場所でした。
後から考えれば、フリーアングルの液晶モニターを使って、
ライブビューで撮影すれば良かったのですが、
撮影できる場所に出てきたそのタイミングではあまり余裕は無かったです。

明るくて500mm位のレンズが欲しいのですが、フォーサーズには適当なのがなく、
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD × テレコンEC-20位しか選択肢がありません。
オリンパスさん竹レンズの400mm以上の長玉を是非商品化してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

.アクアリウム .カメラ .動物 .動画 .昆虫 .植物 .淡水魚 .野鳥 .風景 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカハシハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イナバヒタキ イワツバメ イワヒバリ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリマキシギ オウゴンチョウ オオアカゲラ オオアカハラ オオカラモズ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオマシコ オオムシクイ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガワコマドリ オグロシギ オシドリ オジロビタキ オナガ オナガガモ オニアジサシ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カヤクグリ カラアカハラ カラムクドリ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キセキレイ キバシリ キビタキ キマユホオジロ キョウジョシギ キレンジャク キンクロハジロ クイナ クビワキンクロ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロハラアジサシ ケリ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コカワラヒワ コガモ コガラ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン サバクヒタキ サバンナシトド サメビタキ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアジュリン シマアカモズ シマアジ シマノジコ シメ シラコバト シロチドリ シロハラ シロハラクイナ ジュウイチ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイゼン チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンオオルリ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツリスガラ ツルシギ トウネン トキ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハヤブサ ハリオシギ バン ヒガラ ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ベニスズメ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マキバタヒバリ マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤドリギツグミ ヤブサメ ヤマガラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ ヨタカ ライチョウ ルリビタキ レンカク ワシカモメ