« ホオアカ@緑の草原 7/17 | トップページ | ツバメチドリ@休耕地 7/30 »

2011年8月 4日 (木)

ブッポウソウ@保護地 7/17

7月17日の画像からブッポウソウです。
ここは管理保護された営巣地です。遠征中に出逢った方から
雛が巣立ちするかも知れないと教えて頂き、最終日の予定を少し繰り上げて行きました。
地元TVのカメラが雛の巣立ちを撮るために張り付いていました。
ブッポウソウはコバルトブルーやエメラルドグリーンの色合いがとても綺麗なのですが、
逆光ぎみのドピーカンで、なかなか良い色が出ません。
何度も親鳥がセミやカナブンなどの餌を運んでいましたが、
すぐに雛に与えず巣立ちを促す様子も伺えました。
結局この日は雛は巣立ちせず、翌日になったという事です。
ブッポウソウはとっても可愛かったです。


ブッポウソウ親鳥(2羽ともセミをくわえています)ブッポウソウ親鳥(2羽ともセミをくわえています)

ブッポウソウ親鳥ブッポウソウ親鳥

ブッポウソウ親鳥ブッポウソウ親鳥

ブッポウソウ親鳥(セミをくわえています)ブッポウソウ親鳥(セミをくわえています)

ブッポウソウ親鳥ブッポウソウ親鳥

ブッポウソウ親鳥ブッポウソウ親鳥

ブッポウソウ親鳥ブッポウソウ親鳥

ブッポウソウ親鳥と雛ブッポウソウ親鳥と雛

ブッポウソウ親鳥(セミをくわえています)ブッポウソウ親鳥(セミをくわえています)

ブッポウソウの雛ブッポウソウの雛

|
|

« ホオアカ@緑の草原 7/17 | トップページ | ツバメチドリ@休耕地 7/30 »

.野鳥」カテゴリの記事

ブッポウソウ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

緑の草原シリーズ、綺麗な環境の中の「ノビタキ」「ホオアカ」、
のびのびしているように感じます。
当地の古い葦原とは、ちょっと趣が違いますね。

「ブッポウソウ」、日当たり加減は難しいですねー。
遠いところですから、行った時にいい条件とは限りませんし。
そんな中、うまく撮られていると思います。
飛翔も、素晴らしいですね。
デジスコとデジ一眼の二刀流の私は、飛翔の機会を逃すことが多いです。

初めて「ブッポウソウ」の里に行き、なんで、電線とまりが多いか分かりました。
田園と言いましても、巣箱が電柱に設置され、電柱・電線の多いこと。

投稿: AYU | 2011年8月 5日 (金) 10時27分

AYUさん
こんにちは。
緑の草原の鳥たちの伸び伸び感は、やはりスケールの違いでしょうか。

ブッポウソウは、撮影場所が陽がガンガン当たる所で、
陽が回り逆光でなくってきた頃には集中力がなくなり、
チャンスを大分逃しました。
飛翔は飛ぶ向きによっては背景がグリーンになることもあったのですが、
ここは止まりものは、空抜けの人工物ばかりでした。
次の機会にグリーンバックで撮ってみたいですね。


投稿: おかりん | 2011年8月 5日 (金) 12時45分

おかりんさん、こんばんは
高原の後ブッポウソウを見ることができたのですね~
やはり保護されている地域が東にもあるのですね。
餌を咥えた親鳥、飛翔も綺麗に撮影されていて素晴らしいです(^-^)

ノビタキ雄の囀りも動画で見せていただき、感動しました(*^^*)

投稿: サリー | 2011年8月 6日 (土) 19時38分

サリーさん
こんばんは。
ブッポウソウは予定してなかったのでラッキーでした。
こういう場所でないとなかなか出逢えない鳥ですね。
空中で蝉を捕まえる姿は華麗でした。

ノビタキのつぶやき、イコライザーで自動車の音はかなり消えたのですが、
残念ながら熊避けの鈴を付けたハイカーの音はまだ耳につきますね。

投稿: おかりん | 2011年8月 7日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555423/52393009

この記事へのトラックバック一覧です: ブッポウソウ@保護地 7/17:

« ホオアカ@緑の草原 7/17 | トップページ | ツバメチドリ@休耕地 7/30 »