« オジロビタキ | トップページ | オジロビタキと桜 »

2010年3月27日 (土)

キクイタダキ

3月27日も大阪城公園へ行ってきました。
シジュウカラが元気に飛び回り、
ソメイヨシノはまだ三部咲きながらメジロ達で賑わっていました。
音楽堂西にはメジロの他、エナガも群れで、モズもいました。
西の丸庭園は花見目当ての人で開場前から並んでいる人も。
また、TBSが花見の取材で来ていました。

オジロビタキと桜の組み合わせの構図を狙う間に、
キクイタダキを撮影する事ができました。
国内最小クラスの大きさで、木の上の方で行動するため、 あまり目立たない鳥です。

頭頂部に黄色いアクセントカラーあり、
ここに赤いのが見えると♂。
しかし、赤色は頭の毛が開いていないと見えない場合もあります。
このアクセントカラーから“菊頂”ということです。
決して“木喰い”ではありません。


キクイタダキキクイタダキ

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂

キクイタダキキクイタダキ♂ (頭頂部に赤い色が見える)

キクイタダキキクイタダキ 目の周りの白っぽい部分が少なく、目の上に黒いラインがある個体

キクイタダキキクイタダキ


|
|

« オジロビタキ | トップページ | オジロビタキと桜 »

.野鳥」カテゴリの記事

キクイタダキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555423/47932852

この記事へのトラックバック一覧です: キクイタダキ:

« オジロビタキ | トップページ | オジロビタキと桜 »