« 熱帯スイレン | トップページ | ジョウビタキ »

2008年9月16日 (火)

ランタナと蝶、カワトンボ

大阪市立大学理学部附属植物園の熱帯スイレンの池のそばでは、
ランタナが色とりどりに花を咲かせていました。
花には蝶が集まっていました。

2008091508ランタナの蜜を吸うアオスジアゲハ

2008091509_2上と同じ個体

2008091510コバンノランタナにとまるイチモンジセセリ

2008091511ジャノメギクにとまるヤマトシジミ


植物園のすぐそばには天野川という、淀川に注ぐ一級河川が流れています。
その川辺にはカワトンボのハグロトンボがたくさんいました。

2008091512ハグロトンボの♂

2008091513ハグロトンボの♀


すぐ上流には、明治32年に造られた大阪府内で一番古い砂防施設の
天野川砂防堰堤があり、文化庁の登録有形文化財に指定されています。
切石を積んだ護岸や堰堤の中に、スロープ状の石積みの水路があるのが特徴です。

2008091514天野川砂防堰堤

|
|

« 熱帯スイレン | トップページ | ジョウビタキ »

.昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555423/47881784

この記事へのトラックバック一覧です: ランタナと蝶、カワトンボ:

« 熱帯スイレン | トップページ | ジョウビタキ »