« メジロ(2) | トップページ | 琵琶湖疏水(南禅寺水路閣) »

2008年5月 4日 (日)

琵琶湖疏水(蹴上・インクライン〜疏水分線)

琵琶湖の水を電力と水道として使うために引かれている琵琶湖疏水の、
蹴上から南禅寺界隈を散策してきました。

疏水は1890年(明治23年)に完成し、蹴上で高低差を利用して水力発電をしています。
琵琶湖から非常に緩やかな落差で流れつきますが、
船をレール上の台車に乗せて移動するインクライン(傾斜鉄道)は、
疏水利用した船便のために鴨川までの36mの高低差を解消させる為に作られました。

インクライン(傾斜鉄道)跡インクライン(傾斜鉄道)跡

水力発電用の導水管水力発電用の導水管

南禅寺方向へ向かう疏水分線南禅寺方向へ向かう疏水分線

|

« メジロ(2) | トップページ | 琵琶湖疏水(南禅寺水路閣) »

.風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖疏水(蹴上・インクライン〜疏水分線):

« メジロ(2) | トップページ | 琵琶湖疏水(南禅寺水路閣) »